« メインマシンのDVD-RWとHDDを換装 | トップページ | 「がんこ西早稲田」真鯛の正油ラーメン »

2010.02.10

「大喜庵@高円寺らーめん横丁」の味噌とりそば

 高円寺ラーメン横丁。オープン直後は一部の店を除いて行列が絶えなかったみたいだけど、最近はお昼時以外は殆ど混むこともないみたいだ。19時過ぎという時間、「TETSUI」にだけは5人程度の行列ができていた。あの「大喜」の味が行列無しで、しかも中野の隣の駅で食べられるというのは、ファンにとってはありがたいことだ。

100210dka1_2

 で今日は、先週金曜日に来たばかりの「高円寺とりそば大喜庵」である。どうしてもまたあの「梅塩とりそば」が食べたくなったからだ。でも、券売機の前で激しく迷った。まだ食べていないメニューが一つだけあったのだ。結局湯島天神下の本店にはないメニューだという、未食のこれを選択。

100210dka2

 「味噌とりそば 780円」
 やっぱり大喜らしく見た目も美しい。普段はあまり食べない味噌ラーメンだけど、さすがは大喜。味噌ミソしていない。味噌のトガッた部分のない、とてもマイルドなスープに仕上がっている。味噌らしいほうが好きという人も多いのだろうけど、私的にはこんな味噌がいい。

100210dka3

 麺は塩や醤油よりやや太めのストレート麺。塩に比べるとやや麺がヤワいと感じるのは私だけか。もう少ししっかりした歯ごたえが欲しいところだ。

 トッピングは、鶏チャーシューに細く刻んだ油揚げ、青ネギ、白髪ネギ、桜大根。油揚げと桜大根が新しい。そうして相変わらず鶏チャーシューが旨い。

 なるほど大喜が味噌をやるとこうなるという出来だと思うけど、私的にはやはり先日の「梅塩とりそば」が最強。これでひと通りメインのメニューは食べたから、今後は梅塩か塩に専念しようと思っている。

 さて有名なご主人は、天神下の方をお弟子さんに任せて、ずっとこちらで陣頭指揮を執る、みたいな噂があったのだけど、ここのところ見かけない。少し残念だけど、無理もないか。ご主人が不在でも、クォリティが落ちない美味しいラーメンを提供し続けてくれるのなら文句はないのだ。

◆高円寺とりそば大喜庵
 高円寺らーめん横丁
 杉並区高円寺南3-70-1 高円寺ストリート2番街B1
 11:00-23:00 (売り切れ終了) 無休

|

« メインマシンのDVD-RWとHDDを換装 | トップページ | 「がんこ西早稲田」真鯛の正油ラーメン »

コメント

BUSH@事故レスです。

 文中の「桜大根」と記載あるのは元は「紅生姜」と記していたものです。元の記事を読んだ友人Yの指摘で判ったので、訂正しました。
 サンキュ>Y

 そう言えば、紅生姜にしては甘みがあったものなぁ。まぁ私の注意力なんてのはそんなもんです(^^ゞ

投稿: BUSH | 2010.02.11 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「大喜庵@高円寺らーめん横丁」の味噌とりそば:

« メインマシンのDVD-RWとHDDを換装 | トップページ | 「がんこ西早稲田」真鯛の正油ラーメン »