« 中華そば 共楽@銀座 | トップページ | 「大喜庵@高円寺らーめん横丁」の梅しお »

2010.02.04

そば処 さらしな総本店@中野北口

 今日は娘たちが二人ともバイトで遅くなるという。それではと家内と二人、待ち合わせて蕎麦を食べに行くことにした。中野でそばというと、私の場合は「武蔵野そば」に行くことが多いのだけど、今日はもっと上品なお店へ。

Sarashina1

 「そば処 さらしな総本店 北口店」。随分昔に父親と一緒に何度か来たことがあるはずだけど、もう殆ど忘れている。私には量的にもお値段的にもお上品だったために、もっと庶民的なお店のほうがよかったのだと思う。

 平日の19時少し前。割りと空いている。入ると店員さんに案内されたのはカウンター席。ちょうど目の前で蕎麦打ちが見られる席だ。ヌルめの燗で日本酒を軽くやりたいところだけど、家内に「待ち合わせ前にもう飲んだでしょ」と止められてしまった。そば屋で酒が飲めないなんて・・・他の店で焼酎や洋酒を飲むのとはわけが違うのだよ・・・悲しひ。

Sarashina2

 手持ち無沙汰で待つうちに、目の前で蕎麦打ちの作業が始まった。

Sarashina3 Sarashina4

 蕎麦粉をこねる行程から、手と麺棒での「のし(押し伸ばし)」、蕎麦包丁での蕎麦切りまで、見事な手さばきだ。

Sarashina5

 「さらしな(大盛)値段不明」
 普通盛が 750円だったから、1,000円程度かな。蕎麦打ちを見ているうちに提供された。いかにも更科系らしい真っ白な蕎麦は、信州の田舎蕎麦が当たり前で育った家内には、今でも違和感があるようだ。

 目の前で丁寧な、そして流れるような蕎麦打ちの工程を眺めながら食べる蕎麦がまずかろうはずもない。実際美味しい蕎麦だと思ったけど、もっとそばの香りが高くてもいいかなぁ。まぁ新蕎麦という時期でもないのだから、しかたないか。
 大盛りでもこの程度の量だと、やっぱり物足りないというのが正直なところ。

Sarashina7

 「天ぷらそば 1,680円?」
 こちらは家内が頼んだもの。天ぷらを分けてもらって食べたけど、旨かったなぁ。そばの方は、食べていないので不明。家内は少し蕎麦がらが混じった蕎麦の方がいいみたいだけど、美味しいと言っていた。

 いろいろあって、この店に食べに来ることが多くなるかもしれない。他にも沢山のメニューがある。少しづつ試してみることにしよう。

◆そば処 さらしな総本店 北口店
 http://sarashina-souhonten.ecnet.jp/
 中野区中野5-56-7 最寄駅:中野
 11:00-22:00 (LO 21:30) 無休

|

« 中華そば 共楽@銀座 | トップページ | 「大喜庵@高円寺らーめん横丁」の梅しお »

コメント

今日の「途中下車ぶらり旅」という番組は東西線がテーマで、このお店が登場してました☆

旅人のマギー審司の思い出のお店として2品紹介されました。

そばおはぎはどんな味なんだろう。。
地獄そばは、茹でたそばを水にさらさないで出すのでくっつく前に食べるのが大変だから地獄だそうで^^; その分蕎麦の風味が感じられるそうです♪

BUSHさんが召し上がったメニューも食べたいし、胃袋が足りませ~ん!笑

投稿: 黄な粉 | 2010.02.06 21:06

 ども、黄な粉さん。

 へぇ~。そうだったんだ。娘に聞いたらやってたらしいよだって。録っておけば良かったなぁ。

 「地獄そば」に「そばおはぎ」、食べてみたいよね。今度付き合って貰い魔性か(^o^)v

投稿: BUSH | 2010.02.07 19:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/47472772

この記事へのトラックバック一覧です: そば処 さらしな総本店@中野北口:

« 中華そば 共楽@銀座 | トップページ | 「大喜庵@高円寺らーめん横丁」の梅しお »