« 「がんこ八代目@末広町」で醤油コッテリ | トップページ | 移転後初の「二郎@高田馬場」 »

2010.01.27

ThinkPad X60のHDDを 500GBへ換装

 「ThinkPad X60(1706-20I)」 このパソコンのHDDを 純正の80GBから160GBに換装したのはわずか1年と少し前のこと。これで当面容量的には大丈夫だろうなんてタカをくくっていたのだけど、もうキツクなってきてしまった。

Tp_x60_hdd_1 原因としてはデジタル一眼を買い換えたことが大きい。フルスペックで撮ると、JPEGでも画像1枚あたり10MBをアッサリ越えてしまう。それに加えて「真南風エイサー」や「中野楽写」など、撮る機会自体が増えたことがある。
 100枚で1GB超だもの。昨年の「中野チャンフェス」では 1000枚を超えて撮ったっけ。途中からは D2Xが加わって、また撮る楽しみが増えた。いやはや HDDを侵食するスピードたるや恐ろしいくらいだ。

 もちろん画像管理の主体はメインマシンのデスクトップ機の方なのだけど、この"X60"は通常のモバイルユースの他に、親族や友人知人に関係する画像を見せてあげるのにも使っている。原画像が欲しいという人には、その場で携帯のMicroSDなどに落としてあげる。重宝しているのだ。
 つまりモバイル型デジタル・フォトフレームであると同時に原画像の供給機でもあるわけだ。

 前置きが長くなった。
 このところパソコンネタではDIYづいている。そんなこともあって、早速秋葉原に寄ってバルクHDDを買ってくることにした。

Tp_x60_hdd_2

 「HGST HTS545050B9A300 500GB 7,450円」
 今度はすぐにHDDがイッパイになってしまわないように、現時点で 2.5"SATAの最大容量である 500GBを選択した。

Tp_x60_ud505sa さて換装の作業に取り掛かろう。
 まずは中身全ての引越し作業だ。新HDDを USB接続で換装元PC本体につなぐ。この時に使ったのは普通に市販されている「USB-SATAの変換コネクター UD-505SA」。ちなみにこれは以前秋葉原で 1,800円くらいで買ったものだ。単にUSB-SATAの変換ケーブルというだけではなく、電源(ACアダプタ)も付いているのがいいところ。繋ぐと普通に外付けHDDとして認識してくれる。

Tp_x60_hdd_4

 そうしてパーティションを旧HDDと同じく C,D,E と切ってNTFSにフォーマット。ここで "Norton Ghost 2002"のお出まし。もう8年も前に買ったもので、なんとDOSベースで動く代物だ。またそれだけに安定度もハツグン。今時はもっと便利でフリーなのがあるのは知っているけど、私の場合は慣れたこれ。
 一度フロッピーを作ってしまえば、どのPCに対しても有効で、対象のパソコンにインストールする必要さえない。何よりもそのフロッピー1枚だけで事足りてしまう手軽さがいい。今回みたいな USBの外付けHDDでも認識してくれるし、SATAの HDDにも対応してくれているので、OSをひっくるめたHDDの引越しやバックアップには最適なのだ。

 USBの外付けFDDから起動して、パーティション毎にクローン開始。あとは飲みながら眺めているだけだ。160GBの全てをクローンするのに要した時間は2時間半ほどだったろうか。途中居眠りしてしまったので・・・(^^ゞ

Tp_x60_hdd_5 Tp_x60_hdd_6

 これで実際にHDDを換装するところまでたどり着いた。
 本体を裏返しにして、バッテリーを外す。そして側面にあるネジを1本はずしパネルを抜くと HDDが見えてくる。このHDDを引っ張り出して、振動防止のゴムカバーとマウント金具をはずすと旧HDDの取出しが終了したことになる。

Tp_x60_hdd_7

 続いて逆の手順で、新HDDを装着。前にも書いたように、IBM(現lenovo)のマシンは ノートPCでもHDDの換装は簡単だ。プラスドライバー1本だけで済んでしまう。経験のある人ならマニュアルさえも要らない。

Tp_x60_hdd_8

 さて、ようやく火入れの儀式。電源オン・・・緊張の瞬間でもある。おおっなんの違和感もなく、旧HDDの時と全く同じに立ち上がってくれた。パチパチパチ、思わず拍手してしまったけど、クローンしたのだから当たり前か。まずはめでたしめでたし。
 
 ところで、前回換装時から抱えていた「ネットワーク全体」をクリックすると「ネットワークを参照できません」と出てしまう問題は、「Microsoftネットワーク用クライアント」と「Microsoftネットワーク用ファイルとプリンタの共有」を一旦削除してインストールし直したら解決してしまった。まぁなんと単純な。
 95・98時代は似たような作業をよくやったものだけど、XPになってからはずっと無縁だったので、全く思い至らなかった。これに関してはいくつもコメント頂いたし、さんざん悩んだというのに、なんだかバカみたいだ。コメント頂いた皆さん、お騒がせしました。またありがとうございました。

◇ThinkPad X60 (1706-20I)
 CPU: Core(TM) Duo プロセッサ T2400 (1.83GHz)
 ChipSet: mobile945GM Express
 RAM: 2GB (1GB×2) PC2-5300 DDR2 SDRAM
 HDD: SATA2, 500GB, 5400rpm, 8MB

|

« 「がんこ八代目@末広町」で醤油コッテリ | トップページ | 移転後初の「二郎@高田馬場」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/47408539

この記事へのトラックバック一覧です: ThinkPad X60のHDDを 500GBへ換装:

» バッファロー ハードディスクの人気ランキング [パソコンお買い物情報]
バッファロー ハードディスクの人気ランキング(2010/01/26 16:52:40現在)パソコン周辺機器 DVD 家電 ...... [続きを読む]

受信: 2010.01.29 22:50

« 「がんこ八代目@末広町」で醤油コッテリ | トップページ | 移転後初の「二郎@高田馬場」 »