« 新しいレンズで撮ってみた | トップページ | 「がんこ@池袋」新春SP ホワイトラーメン »

2010.01.02

「こぶたのさんぽ@穂高」で濃厚魚介

 お土産物を買いに出たついでに昨日と同じ店に行くことにした。昨日初めて行ったばかりの店なのだけど、とても気になったメニューがあったからだ。
 というわけで、今日も「こぶたのさんぽ@穂高駅前」である。

100102kbt1

 一日5食限定だというから、早い時間に行かねばと開店15分前にシャッター。でも定刻まで先客なしの図は、なんだかマヌケ(^^;

 一等賞で店に入ると、今日は昨日のおねぇさんが3人ともいなくて、違うおねぇさんが一人だけ。でも、このおねぇさんもまたGood。昨日の3人よりちょっと年上かもしれないけど、水準的には一番高くて、もう文句ない文句ない状態(^o^)v

 今日のお目当ては「安曇二郎」というメニューだったのだけど、なんと「今日はない」のですと。でも、このおねぇさんに「ゴメンナサイ」と言われると、やっぱり文句ない文句ない(^^ゞ

100102kbt2

 「濃厚魚介ラーメン(大盛り) 850円」
 たしかに濃厚魚介だ。それも鶏白湯だそうだ。今時としては珍しいわけではないけれど、このスープもまた高い次元でまとまっている。

100102kbt3

 麺は加水率低め?の細ストレート麺。ツルツルのシコシコ具合は、三河屋製麺のものに似て、やはり今時風だ。このトロミのある鶏白湯スープによく合っている。

 つけ麺の時にも旨いと思ったバラ肉チャーシューは、厚めに切られているのにトロトロで、やぱりいい。他の具はホウレンソウにメンマ、キザミねぎ。このキザミねぎは、ちょっと微妙。好きずきだろうけど、鶏白湯にはちょっと余分なような。

 このスープ、ここで作っているんだろうか。濃厚豚骨に鶏白湯。専門店でもないのに両方とも高い水準でというのは、なかなか難しいことと思うのだけど・・・。まぁ美味しければ何でもいいのだけどね。

 当初目標の「安曇二郎」は食べられなかったけど、きれいなおねぇさんにも会えたし、文句ない文句ないの「こぶたのさんぽ」なのでした。

 また来られたら、夏にまた食べに来ようっと。おねぇさんが変わってないといいんだけど(^^ゞ

 元日から連続でラーメンとおねぇさん。幸せ(^o^)v

◆こぶたのさんぽ
 http://kobuta3.jp/
 長野県安曇野市穂高5952-1 最寄駅:穂高
 ランチ 11:30-14:00 カフェ 14:30-17:30
 ディナー 18:00-24:00 不定休 2009.11.13 Open

|

« 新しいレンズで撮ってみた | トップページ | 「がんこ@池袋」新春SP ホワイトラーメン »

コメント

スープはおねいさん店、"ぶたのさんぽ"で一緒に作っていたりして

それにしても水準の高い店なのですね(*^.^*)
今度の連休に行ってみようかな

投稿: PROTO | 2010.01.03 19:20

 ども、PROTO さん。

 スープは、グループでセントラルキッチン的なものを持っていると考えた方がと。

 それと水準は、私的な安曇野水準よりはかなり・・・(^^; 是非ご自身の目でお確かめください(^o^)v

投稿: BUSH | 2010.01.03 22:48

本日初訪問で安曇二郎を食べてきました

書かれているとおり、素晴らしいクオリティでした
安曇二郎ではないですがw

投稿: PROTO | 2010.03.27 20:58

 ども、PROTO さん。

 おお、行かれましたか。
 でしょ?! クォリティー高かったっしょ?! 夏にはまた是非行きたいと思っています。

 で、安曇二郎lの方は・・・日光の手前???だったみたいだね(^^;

投稿: BUSH | 2010.03.28 02:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/47188294

この記事へのトラックバック一覧です: 「こぶたのさんぽ@穂高」で濃厚魚介:

« 新しいレンズで撮ってみた | トップページ | 「がんこ@池袋」新春SP ホワイトラーメン »