« 大晦日の朝はモノクローム | トップページ | 中野楽写「鷺宮(さぎのみや)」 »

2009.12.31

「そば処 常念@穂高」で そば納め

 朝から降り出した雪が一段落したので、娘達を連れて出かけることにした。堀金の大型スーパーで身の回り品などのお買いものを済ませると、ちょうどお昼時だ。

 大晦日に営業しているラーメン店は殆どない。何を食べようかと聞くと娘達は「デニーズがいい」とか「マックのチキンタツタ」とか言う。このアホッ(^^;

091231jnn1

 というわけでお父さんの独断で連れて行ったのはここ。穂高山麓にある「そば処 常念」である。娘達も蕎麦は好きなので、この選択には拒否反応はなかった。
 安曇野の南端ではやんだかに見えた雪は、このあたりではまだ結構降っている。

091231jnn2 091231jnn3

 古くからの豪農の民家をそのまま蕎麦屋にしたのがこのお店。安曇野・穂高近辺には他にも美味しい蕎麦屋は数あれど、こんな雰囲気をもった店は他にはない。店に入り座敷に落ち着くと、時間がゆっくりと流れ始める。
 そう、ここは蕎麦だけではなく、この雰囲気を味わうお店なのですな。

091231jnn4 091231jnn5

 注文を取る前に、お茶と漬け物、季節の果物を出してくれる。今は野沢菜とりんご。お父さんが油断していると、両方とも娘達に食べられてしまってなくなってた。

091231jnn6

 「もりそば(二枚) 1,050円」
 こちらはお父さんが頼んだもの。この雰囲気の中で食べる蕎麦は旨い。下地をつけずに食べてもいけるのがこの蕎麦のいいところ。薬味のワサビをちょっとだけつけて、なんてのもあり。そんな食べ方で一枚目をペロリ。続いて二枚目はちゃんと下地に薬味も使って、やっぱりペロリ。旨いそばだった。

091231jnn7

 「えび天そば(温) 945円」
 長女が頼んだのがこれ。少し飲ませて貰ったけど、鰹の芳香が素晴らしい。お父さんも頼めば良かった(^^;

091231jnn8

 「掻き揚げ天そば 745円」
 次女が頼んだもの。これも旨そうでしょう? お父さんも頼めば良かった(^^;(^^;

 いやぁ、やっぱり安曇野に来たら、ここで蕎麦を食べなきゃね。夏に食べ損ねたのをようやく取り返した感じだ。

 東京からは遠いけど、もしもこちらへご旅行なり出張なりで来る機会がありましたら、是非どうぞとお薦めしておきます。

◆そば処 常念(じょうねん)
 http://www.soba-jyounen.com/index.htm
 長野県安曇野市穂高上原7690
 11:00~14:00 15:30~19:00 火曜休
 年末は大晦日まで。新年はたぶん二日から。

|

« 大晦日の朝はモノクローム | トップページ | 中野楽写「鷺宮(さぎのみや)」 »

コメント

写真先に見て、お父さんはまた冷たいのと暖かいのと両方いったと思ったのですが、違ったのですねw

投稿: PROTO | 2010.01.01 16:16

 ども、PROTOさん。

 そのつもりだったのですが、この日はお年取りを控えていたので、自重しました。でも、そうそう来られないのだから、食べれば良かった。

投稿: BUSH | 2010.01.01 16:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/47171901

この記事へのトラックバック一覧です: 「そば処 常念@穂高」で そば納め:

« 大晦日の朝はモノクローム | トップページ | 中野楽写「鷺宮(さぎのみや)」 »