« 「麺匠 がむしゃら@信州駒ヶ根」の支那そば | トップページ | 信州伊那谷の秋 »

2009.11.01

中野楽写 「平和の森公園」

 「平和の森公園」と聞くと、真っ先にイメージするのは中野刑務所と長く続く高い塀だ。刑務所がなくなっても、しばらくその塀は残っていた。私が子供の頃にはまだ公園はなかったこともあって、そちらのイメージの方がずっと強い。

091101hwm1

 この遊具のあたりには、時々子供達を連れてきたなぁ。このブランコだったと思う。その昔まだ2才だった長女が、イスから落ちて右目の周りにケガをして、ふぇーんと泣いていたっけ。

091101hwm2

◇NIKON D2X + NIKON AF-S DX NIKKOR 35mm F1.8G

★「中野楽写」とは・・・。
 中野区在住のブロガーが毎月中野区内のあるスポットをそれぞれ独自に撮影して、お互いの内容を知らないまま同時にその記事を公開しようという企画です。
 同じスポットをそれぞれのブロガーがどんなアングルで切り取った(撮った)のかお楽しみに。

▼中野楽写にエントリーされている方のブログです。

Nylaicanaiさん 「Nylaicanai」
散々さん 「Hinata-no-Hotaru」
六三郎さん 「☆ 六三郎のカメラ散歩 ☆」
おやかたさん 「ぶーまーさんと優吉&うしちゃん~No boomer no life~」
BUSH 「ぶぅログのーと」

 次回のスポットは?未定。12月1日に公開予定です。

 はい、「中野楽写」はここまで。
 思い出しちゃったので、ちょっと探してみた。残っているフィルムは全てスキャンしてデジタル化してあるのだ。

9106heiwa

 右目の横が腫れ上がっていて痛そうだけど、なんだか笑ってしまう。

◇これまでの「中野楽写」
2009.10.01 「薬師あいロード商店街」
2009.09.01 「中野駅北口」
2009.08.01 「新井薬師」
2009.07.01 「中野坂上」「宝仙寺」
2009.06.01 「哲学堂」

|

« 「麺匠 がむしゃら@信州駒ヶ根」の支那そば | トップページ | 信州伊那谷の秋 »

コメント

いいですね、組写真で歴史も感じました。

投稿: Nylaicanai | 2009.11.01 00:07

 ども、Nylaicanai さん。

 組写真のつもりはなかったのですが、「平和の森公園」で一番印象深いのはこのブランコだったのです。
 こういうブランコを初めて見たのが、ここだったからかな。

投稿: BUSH | 2009.11.02 02:36

板ではなくて柔らかそうなブランコ。今はこういうものなんですね
そして、三枚目のお写真も、確かにほほえましい!でも、冷静に考えてみると、ご息女が痛がっているのに、お父さんときたらカメラを構えていたとは(^^;)

投稿: shannon | 2009.11.04 23:47

 こういうブランコの公園も増えてきたみたいです。大概こういう滑り台のあるアスレチック風の遊具とセットになっているようです。

 娘の方はご息女なんていう高級なシロモノではありませんので、こんな風に放置したわけです(^^; なんて、実際には家内が水で湿らせたハンカチで、付いた血や土を拭き取り、これからバンソーコーを貼ろうという直前に撮ったものです。

 この後しばらくして、青タンとカサブタになって、でも笑っている写真もあるのですが、そっちのほうが痛々しいかも。

投稿: BUSH | 2009.11.05 12:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/46630188

この記事へのトラックバック一覧です: 中野楽写 「平和の森公園」:

« 「麺匠 がむしゃら@信州駒ヶ根」の支那そば | トップページ | 信州伊那谷の秋 »