« 「麺彩房@中野」の塩そば | トップページ | 「パニパニ@中野」クラッカーのお通し »

2009.10.12

「がんこ西早稲田」の二作目ラーメン

 約一ヶ月ぶりの「がんこ西早稲田」である。今日は体育の日。祝日は休みが多いのだけど、スペシャルを提供してくれるという事前情報を得ていたので出かけることにした。

091012gnw1 091012gnw2

 いつもより少し早めに着いてみると、誰もいない。早すぎたみたいだ。しばらくして到着したのは、その事前情報をあげてくれた光右衛門さん。四方山話をしながら開店を待つことにした。

 定刻の12時に開店。この時点での行列は7人ほどで、いつもの西早稲田の休日スペシャルとしては平均的な数だろう。

091012gnw3

 「二作目ラーメン(醤油味)大盛+味玉 1,000円」
 かつて家元がその創業期、休日に作って食べたという、あっさりの醤油ラーメンを「二作目」と言うらしい。今日はその復刻版だそうだ。黒に近い醤油スープがまずは目を引く。創業当時の味というなら牛骨のスープなのだろうか。

 家元の父親が作ってくれたラーメンは非常に醤油味の強い濃いラーメンだったと聞く。また創業当時はそれを再現しようとしてもいたそうだ。今回の二作目もその頃のレシピによるものなのだろう。あっさりというには濃過ぎるくらいの醤油味は、やはりそれなりにショッパい。がんこならではの魚介の風味がやや弱い気がするのは時間帯のせいだろうか。でも、このまま魚介を強めていくと、その延長戦上にかつての「悪魔」があるような気がする。

091012gnw4

 麺はいつもの細ストレート麺。この濃い醤油スープをよく持ち上げてくれる。ショッパいけどやっぱり旨い。

 具はいつものトロトロのチャーシューに味玉、メンマ、キザミねぎ、海苔。テーブルに出してくれた青唐辛子を少し足して、途中かスープに溶かした。ピリッと締まって、また一味変わる。

 醤油が強くて、結構シンドイ。そう思いつつも何故かヤメラレナイトマラナイ。結局完食・全汁の私なのでした。

◇10月のイベントで判明しているのは下記のとおり。
 10/15(木) 14:00より
 牛テールスープ、ベーコン風味の塩ラーメン 900円

◆元祖一条流がんこ 西早稲田店
 新宿区西早稲田3-15-7 最寄駅:西早稲田、高田馬場
 12:00-19:00 土日祝休

|

« 「麺彩房@中野」の塩そば | トップページ | 「パニパニ@中野」クラッカーのお通し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/46471855

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ西早稲田」の二作目ラーメン:

« 「麺彩房@中野」の塩そば | トップページ | 「パニパニ@中野」クラッカーのお通し »