« 「がんこ西早稲田」牛テールスープの塩 | トップページ | 「キャロット@西荻窪」と言えばステもりチキン »

2009.10.16

「かさい@中野」でかき揚げそば

 中野駅北口を出て、ロータリーの向こう側にあるこの店の前を通って帰る。毎日のことだ。でも今日は、店の前に漂う甘い「つゆ」のニオイに抗しきれず、立ち寄ることにした。立ち食いそばの店「田舎そば・うどん かさい」である。

 何故か突然無性に食べたくなるものに、吉野家の牛丼、カップヌードル、近所の肉屋さんのコロッケなんてのがあるのだけれど、この店もその一つ。

Kasai_0910

 「かき揚げそば 370円(かけ 280円+かき揚げ 90円)」
 単に駅前の立ち食いそば屋と侮るべからず。結構いけるのですよ。いかにも田舎そばといった感じの幅広の太麺に、甘辛い「つゆ」。この濃さがいい。
 トッピングには、ちょっと贅沢してイカ天を行きたかったのだけど、今日は売り切れてた。人気のトッピングなのでちょっと遅い時間だと食べられないことが多い。そんなときは、たいがいこの「かき揚げ」をオーダー。

 一味唐辛子を適量振りかけて、まずはこのかき揚げを「つゆ」の中にしばらく沈めておく。蕎麦を一口二口すするうちに柔らかくなってくるので、この時点でかき揚げをほぐしてやって、そばと一緒に頬張るというのが私流。
 さらに適当なところで、テーブルに用意されている名物のおろし生姜を投入。すると味が締まって、二度旨い。

 駅前にあって目立つから、北口利用者ならご存知のかたも多いでしょう。女性は立ち食いだと入りにくいかな。勇気を出して是非一度どうぞ。

◆田舎そば・うどん かさい
 中野区中野5-63-2 最寄駅:中野駅
 営業時間:6:30には開いていて 21:00過ぎには閉まっている模様
 日祝休らしい

|

« 「がんこ西早稲田」牛テールスープの塩 | トップページ | 「キャロット@西荻窪」と言えばステもりチキン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/46489326

この記事へのトラックバック一覧です: 「かさい@中野」でかき揚げそば:

« 「がんこ西早稲田」牛テールスープの塩 | トップページ | 「キャロット@西荻窪」と言えばステもりチキン »