« 「さか田@日比谷」で讃岐うどん | トップページ | 「常陸太田秋祭り2009」でエイサー・往路編 »

2009.10.24

「覆麺@神保町」牡蠣と白ワインとレモン

 第4土曜日、「覆麺@神保町」恒例ののデスマッチ(スペシャルメニューの日)である。

091024fkm1

 そして今日のメニューは、ミスターブラックの師匠譲り、評価が高い逸品だ。氏がちゃんとそのレシピを覚えていてさえくれれば、ぢゃなくてちゃんと伝承されてさえいれば、相当美味しいものになるはずだ。

091024fkm2 091024fkm3

 定刻11時の5分前にブラック氏登場。いつものパフォーマンスを披露してくれた。本人曰く「これは旨い!」だって。良かったちゃんとレシピは「伝承」されていたみたいだ(^^;

091024fkm4 091024fkm5

 左はメインの大きな寸胴。こちらはいつものダシになんと柿を加えてある。更にもう一つ具材を加えているそうだけど何だったか忘れてしまった。右の小さめの寸胴は今回のテーマである生牡蠣を10kgとレモンを使ったダシに白ワインを加えたもの。こちらはやや白濁している。この二つを併せて作る、いわゆるダブルスープというわけだ。

 出来上がりの直前に「バターを入れるか?」と聞かれたけどパス。このメニューにバターは要らない。

091024fkm6

 「牡蠣とレモンに白ワイン仕立てスープの塩ラーメン 1,200円」
 見て下さい。よく澄んだ清湯スープでしょう。これぞブラック氏の師匠筋伝統のものですな。そして一口すすってみると、おおっ旨い! 牡蠣の風味がよく出ている。もちろんレモンと白ワインもだ。覆面らしいショッパさが抑えられているせいか、感じる甘みは柿が出しているのだろうか。

091024fkm7

 これに合わせる麺はいつもの細ストレート麺。トッピングはバラ肉ロールのチャーシューにメンマ、モヤシ。見た目だけでも充分旨そうでしょ。
 実際、ホントに旨い。この牡蠣とレモンと白ワインの組合せは1年半ぶりに食べるのだけど、ほんとに期待に違わない旨さを提供してくれる。

 このスープを残すなんてことは絶対にできない。同行した友人Sも珍しく全汁したくらいだ。もちろん私もきれいに完食の全汁。ご馳走様でしたぁ、アンガーラ!

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 17:00頃まで(いずれも売切終了)
 不定休(ほぼ無休)

|

« 「さか田@日比谷」で讃岐うどん | トップページ | 「常陸太田秋祭り2009」でエイサー・往路編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺@神保町」牡蠣と白ワインとレモン:

« 「さか田@日比谷」で讃岐うどん | トップページ | 「常陸太田秋祭り2009」でエイサー・往路編 »