« 「喜紳@中野駅前」で和風つけ麺 | トップページ | 再訪「らーめん Kaeru(かえる)@中野」 »

2009.10.01

中野楽写 「薬師あいロード商店街」

091001yir1


091001yir2


091001yir3

 「薬師あいロード商店街」。もう1本東寄りにある「柳通り」が新井薬師への表参道だとすると、この「あいロード(旧薬師銀座)」は、さしづめ西参道と言ったところか。私が子供の頃は、「柳通り」は花柳界として、「あいロード」は中野駅へと続く、どちらも活気のある商店街だった。そして私にとっては通学路でもあったし、通勤路でもある生活道路だ。

 「柳通り」は"三業"の衰退とともに、とおの昔に商店街としての機能を止め、ただのバス通りになってしまった感がある。
 こちらの「薬師あいロード」は、まだ商店街としての体裁を保っているものの、物心ついた頃からお馴染みだった店がいくつもシャッターを下ろしてしまった。
 酒屋さんにお豆腐やさん、よく母に頼まれてお遣いに来たものだ。本屋さんは毎週マガジンやサンデー、創刊されたばかりのジャンプなどを買いに(あるいは立ち読みしに)頻繁に訪れていた。額縁店ではルノアールの絵が好きな父親が、店先に飾られた絵を時折足を止めて眺めていたのが思い出される。

 つい最近閉店した酒屋さんのシャッターには、「53年間の長きに渡るご愛顧を感謝いたします」という旨を直筆で書いた小さな紙が貼られ、ご主人のお人柄と誠意を伝えている。

 そうか53年かぁ・・・。

★「中野楽写」とは・・・。
 中野区在住のブロガーが毎月中野区内のあるスポットをそれぞれ独自に撮影して、お互いの内容を知らないまま同時にその記事を公開しようという企画です。
 同じスポットをそれぞれのブロガーがどんなアングルで切り取った(撮った)のかお楽しみに。

▼中野楽写にエントリーされている方のブログです。

Nylaicanaiさん 「Nylaicanai」
散々さん 「Hinata-no-Hotaru」
六三郎さん 「☆ 六三郎のカメラ散歩 ☆」
おやかたさん 「ぶーまーさんと優吉&うしちゃん~No boomer no life~」
BUSH 「ぶぅログのーと」

 次回のスポットは?未定。11月1日に公開予定です。

◇これまでの「中野楽写」
2009.09.01 中野楽写 「中野駅北口」
2009.08.01 「新井薬師」
2009.07.01 「中野坂上」「宝仙寺」
2009.06.01 「哲学堂」

|

« 「喜紳@中野駅前」で和風つけ麺 | トップページ | 再訪「らーめん Kaeru(かえる)@中野」 »

コメント

はじめまして!
薬師銀座商店街は子供の頃から、おつかいに行った馴染みの店ばかりです。
私が一番のお気に入りは〜おでんの材料を手作りしてた板倉君ちでした。
平成元年に中野を離れた私ですが…冬になると母に送ってもらっていました。
沢山のねたの中で、辛子揚げは〜そのまま食しても最高であぶってから、生姜醤油だとおかずにも酒の肴でも最高でした。
昨年から〜店じまいと聞きショックでした。
店先で塾帰りに食べた、ちくわぶ・ボール・つみれ、忘れません。
新しい食材が〜次々出ますが子供の頃から食べて物が無くなる淋しさ、悲しいです。
また、中野の情報お願いします。暇なカフェのカウンターでお待ちしております。

投稿: cherubim | 2009.10.02 11:07

僕はIロードの薬師寄りにあって、とっくになくなった本屋に、毎週土曜日にジャンプを買いに行きました。 月曜日まで販売しちゃいけないやつを包装紙に包んで、外で読んじゃ駄目だよと言われたのをまだ覚えてます。(笑)

投稿: しんぺー | 2009.10.02 15:18

▼ cherubim さん
 コメントありがとうございます。

 このへんの子供なら、間違いなくお遣いに行ってますよねぇ。私にも友人のお店があったり、懐かしい思い出が沢山あります。

 そして、そうそう塾の帰り道。「佐藤精肉店」で買って食べたメンチカツの美味しかったこと。今でもよく覚えています。

 生まれ故郷を離れているうちに、馴染みのお店がなくなっていると寂しいですよね。この商店街に活気が戻るといいのですが。

▼しんぺーさん
 あの、郵便局斜め前の本屋さんですね。あそこ、その前は貸し本屋さんだったって知ってますか? たった10円とかでコミック誌が借りられたんですよ。
 子供にとっては、とてもありがたいものでした。今では貸し本屋さんなんて、成立しないのでしょうね。

投稿: BUSH | 2009.10.02 18:08

BUSH様、はじめまして。当地の実家を離れ早二十余年、時々帰ると、皆様のコメント同様に、景色の変化に驚くばかりです。記事の内容、コメントの内容読ませていただくと皆様とどこかで擦違っていたかもしれませんね。又にぎやかな商店街に戻りますように陰ながら応援しています。

投稿: なのの | 2010.01.25 23:58

 なのの さん、はじめまして。
 コメントありがとうございます。

 この地にお住まいだったのですね。であれば、本当にすれ違っていたかねしれませんね。あるいは小学校か中学校がご一緒だったかも。

 私も以前、仕事の都合でこの町を離れていた時期があり、たまに帰るとその変化に驚いたものです。慣れ親しんだ店がなくなって寂しく思ったり、逆に新しくお気に入りとなる店ができていたり。

 新しくお気に入りとなった店は、何かの機会にここで紹介することができのですが、なくなっていってしまう店はそうもいかない。
 そんなわけで、この機会にと思って取り上げて見ました。

 ほんの一握りの人にでも、そんな思いが伝わったのなら、とてもうれしく思います。

投稿: BUSH | 2010.01.26 08:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/46368085

この記事へのトラックバック一覧です: 中野楽写 「薬師あいロード商店街」:

« 「喜紳@中野駅前」で和風つけ麺 | トップページ | 再訪「らーめん Kaeru(かえる)@中野」 »