« 09夏の信州へ・番外編「樹安亭」その後 | トップページ | 09夏の信州へ11・Uターンは上信越と関越で »

2009.08.12

09夏の信州へ10・そば処しみず@大町

 「樹安亭 Due」に振られて、さてどうしよう。P師匠に大北地方のラーメン事情を聞いてみたけれど、どうも芳しくない。では信州といえば「そば」だよねと方向転換。
 時間はもう15時に近い。もう少し行けば「くるまや@有明」や「常念@穂高」も候補に挙がってくるのだけど、昼の営業時間が終わってしまったらどうしようと近場で済ませることにした。

090812smz1_2 090812smz2

 というわけで山麓線沿い(県道306号 安曇野アートライン沿い)にあって往路でも目に付いた「おらほの味 そば処 しみず」に決定。
 「おらほ」とは安曇野から南信にかけての方言で「おらの方→うちの方」の意味。この場合は「うちの味」と訳すのが正しそうだ。
 15時ギリギリ、我々が最後の客となった。残念ながら時間的に「てんぷら(掻き揚げ)」はもうできないそうだ。

090812smz4

 「もりそば 650円」
 地元産のそば粉使用とのことだけど、特別にどうということはない美味しいそばだった。

090812smz5

 「かけそば 650円」
 初めてのお店に来ると、必ず冷たいのと温かいのを両方頼むことにしている。二つ頼んだからか、私にだけ「掻き揚げの残りもの」を付けてくれた。

090812smz6

 こちらが、その「掻き揚げ」を載せたところ。確かにこっちの方がずっと旨そうに見える。で結果、冷たいそばより、温かい方が私好みだった。冷たいのより「蕎麦の風味」を気にしないで済むからかもしれないし、掻き揚げの油が、旨みとまろやかさをプラスしてくれたのかもしれない。ともかく美味しいからいいではないか。

 この後、家内の里まで送ってもらって解散。今回の信州行のメイン部分、キャンプと栂池が終わったのでした。Pさん、Yさんどうもありがとうございました。

◆おらほの味 そば処 しみず
 長野県大町市常磐3029-3 最寄駅:信濃常磐
 TEL: 0261-23-3233 
 11:00~15:00 第2・第4木曜休

|

« 09夏の信州へ・番外編「樹安亭」その後 | トップページ | 09夏の信州へ11・Uターンは上信越と関越で »

コメント

どんな評判の店なのか、ということで
「おらほの味 そば処 しみず」
でぐぐってみたら、「ぶぅログのーと」がトップでヒットしましたw

投稿: PROTO | 2009.08.16 11:28

 ども、PROTOさん。

 ええっ、UPしたばかりなのに・・・うーむ、いいのか悪いのか(^^;

投稿: BUSH | 2009.08.16 14:32

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/45930150

この記事へのトラックバック一覧です: 09夏の信州へ10・そば処しみず@大町:

« 09夏の信州へ・番外編「樹安亭」その後 | トップページ | 09夏の信州へ11・Uターンは上信越と関越で »