« 09夏の信州へ3・そば処もとき | トップページ | 09夏の信州へ5・キャンプしよう »

2009.08.10

09夏の信州へ4・凌駕@豊科

 今朝も昨夜からの雨が降り続けている。「さわやか信州」はどこへ行ったぁ?などと言ってても仕方がない。家内の用事で豊科まで出かけた帰り道、国道147号沿いに、屋根に大きく「麺」と書かれたラーメン屋さんを発見。

090810ryg1

 「凌駕」という名前だ。以前松本で食べたことがある「凌駕松本店」の姉妹店みたいだ。たしか煮干し系のラーメンと二郎インスパイヤーを食べさせる店だった。
 駐車場もスカスカだし、空いているみたいなので寄ってみることにした。

 おしゃれな店内にお客さんは3割ほどの入り。厨房では、野球帽をナナメに、そして更にハスに被ったあんちゃんがラーメンを作っている。元々髪の毛やフケを落とさないための帽子なのだろうに、あんなんじゃ意味ないよなぁ。あれ、カッコイイと思ってるんだろうなぁ・・・などと思いつつも、注文を取りに来たもう一人のお兄さん(こちらは普通だった)にオーダー。

090810ryg2

 「にぼ二郎 750円」
 いかにも、という感じの名前でしょう。この店は呪文が通じた。「ゼンマシ」でと言って出てきたのがこれ。
 見た目は「二郎系」というか「大系」に近い感じ。大量のモヤシの上にニンニクが載ってその更に上に雪のように積もっているのがアブラ(背脂)。左手前にあるのはブタ。チャーシューというよりブタの塊(カタマリ)ね。これまたそれらしい。

090810ryg3

 天地返しはうまくできそうにないので、箸とレンゲで麺と具を一生懸命混ぜまして、食らいつくわけですな。たしかに「にぼ二郎」だわ。麺が二郎系らしくなく、かなりコシがある黄色い太麺。粉もオーション使用というわけではないのだろう。そこだけちょっと違和感。でも、以前松本の店で感じた魚粉魚粉した違和感ではなかったから、まだいい方か。それなりに美味しい「にぼ二郎」なのでした。

 ところで、このお店。ネットで検索すると「凌駕vein」と「凌駕Ninja」という名前の両方で出てくるのだけど、どっちが正しいのだろう。そう言えば松本の店は「凌駕Idea」とかいう名前だった。まぁ、旨いラーメンさえ食べさせてくれれば、どっちでもいいのだけどね。

 ちなみにフロア担当のお姉さんはなかなかカワイかった。また今度来ようっと(^^ゞ

◆凌駕 豊科店
 長野県安曇野市豊科5443-3
 11:00-14:30 17:30-21:30 火曜・第2・4水曜休

|

« 09夏の信州へ3・そば処もとき | トップページ | 09夏の信州へ5・キャンプしよう »

コメント

凌駕○○は店舗のある場所によって○○の部分が異なっているのです
支店毎に○○の名前がついているというわけです

またここの店主は「麺とび六方」という二郎インスパイヤ系の店もやっております
こちらの店ではにぼ二郎よりも、かなり二郎に近いものが食べることができます

投稿: PROTO | 2009.08.11 08:27

 ども、PROTO さん。

 そうでしたか。すると豊科はVeinが Ninjaに改名したのかな?

 信州で二郎系、いいですねぇ。是非連れてって下さい増し。

投稿: BUSH | 2009.08.11 09:58

豊科はVeinがNinjaに改名したとのことです

先日、蓑輪町の「凌駕ZERO」に行ってきました
ここには「にぼ二郎」の他に「メガ二郎」がありました

当然のように食べたわけですが「メガ二郎」、
暖々@平和島のヤサイ少し多めを思い出しました
(写真はmixiで)

来週は信州ラーメン博です

投稿: PROTO | 2009.09.26 10:28

 PROTOさん。

 メガ二郎、見ました。あれがデフォルトだとすると、マシやマシマシはどんなモノでしょうね。だいたいマシはできるのかな?

 次回は是非「ギガ二郎」を逝ってみてください増し。

投稿: BUSH | 2009.09.27 02:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/45893430

この記事へのトラックバック一覧です: 09夏の信州へ4・凌駕@豊科:

« 09夏の信州へ3・そば処もとき | トップページ | 09夏の信州へ5・キャンプしよう »