« 八重山そば ゆいまーる@落合 | トップページ | 新店「麺神 舞来(まいき)@沼袋」のらーめん »

2009.06.01

中野楽写 「哲学堂」

 「中野楽写」の第1回。「哲学堂」をお題に写真を撮ることになった。はて何を撮ろう。

090601tgd1

 私にとって「哲学堂」で最も印象的なのは、この山門だろう。哲学堂を知る多くの人にとってもお馴染みの場所だ。
 これが寺院仏閣だったら、中には阿吽の金剛力士像がそれぞれ納まっているはずなのだけど、ここの場合には、それが「幽霊」と「天狗」になっている。実は子供の頃、ここを覗いて怖い思いをして以来、恥ずかしながら、いまだに中を覗くことができない。そして、できることならこの山門も通り抜けたくないのだ。トラウマとまで言わないまでも、ネコロバくらいの心理的忌避感は残っている。だから中身は撮れなかった。(だったら、中途半端に撮るなという声もありますが(^^;)

090601tgd2

 そして、次に思い浮かぶのが、「下田橋」から新青梅街道に抜ける中野通り沿いの歩道。以前、この哲学堂沿いの道をジョギングコースにしていたことがあった。もっと昔、高校時代の甘酸っぱい思い出もここにあったりする。そのせいか不思議と愛着がある道なのだ。

 子供の頃から慣れ親しんだ場所「哲学堂」。凝ったアングルで「六賢台(六角塔)」あたりを取って見ようかとか、哲学堂の象徴的なものを狙ってみようかと思ったのだけど、いくつかは既に哲学堂の公式HPなどに掲載されてしまっていて、ノーアイディア。だからヤッパリ、いつもどおりのスナップショットになってしまった(^^ゞ

 それに「中野楽写」的には写真をメインにしなきゃいけないのだけど、私の場合はどうも文章が中心になってしまうなぁ(^^ゞ

◇RICOH GX200
 カラーで撮ったものを、私の気分に合わせてグレースケールに落としました。

◆哲学堂公園
 http://www.tetsugakudo.jp/top.htm

「中野楽写」とは・・・。
 中野区在住のブロガーが毎月中野区内のあるスポットをそれぞれ独自に撮影して、お互いの内容を知らないまま同時にその記事を公開しようという企画です。同じスポットをそれぞれのブロガーがどんなアングルで切り取った(撮った)のかお楽しみ。
 なお、次回のスポットは「中野坂上/宝仙寺」で7月1日に公開予定です。

■中野楽写にエントリーされている方々
 六三郎さん 「☆六三郎のカメラ散歩☆」
 Nylaicanaiさん 「Nylaicanai」
 散々さん 「Hinata-no-Hotaru」
 BUSH 「ぶぅログのーと」

|

« 八重山そば ゆいまーる@落合 | トップページ | 新店「麺神 舞来(まいき)@沼袋」のらーめん »

コメント

お疲れ様です!

>私の場合はどうも文章が中心になってしまうなぁ

それぞれ個性があって、いいんじゃないでしょうか(^^ゞ

投稿: Nylaicanai | 2009.06.01 06:39

 ども、Nylaicanai さん。

 そう言って貰えると気が楽です・・・。うん? だから楽写か(^^;

投稿: BUSH | 2009.06.01 08:09

中野楽写が順調にスタートして何よりです。
予想通り4者4様、4人4色のマイアングル。
来月も楽しみにしています。

投稿: 六三郎 | 2009.06.01 20:48

 ども、六三郎 さん。

 なんとかついて行けたらと思っております。

投稿: BUSH | 2009.06.01 21:28

切り取り方の違い、勉強になります。
今後とも、どうぞよろしくお願いします。

投稿: 散々 | 2009.06.01 22:12

いやぁ、おもしろい企画ですね。
みなさんのブログ覗かせてもらいましたが、それぞれ個性的で素晴らしいcamera

投稿: Yang | 2009.06.01 22:45

企画、拝見しました。皆さんそれぞれで面白かったです。モノクロですとBUSHさまの追体験をするようで、特に一枚目はモニター越しに門の奥から何かが迫ってくるように感じました。そしてどちらの写真も、過去と現在の時間を写しているようで、楽しく鑑賞させていただきました

投稿: shannon | 2009.06.01 23:54

▼散々さん
 はじめまして?(^^;

 私の方こそ、ひたすら感心しております。
 文章のきっかけ、または補完するものとして考えいて、どうもそれが抜けません。

▼Yangさん
 何故か参加してしまいました。これはこれで結構楽しいかなと。
 コンデジで「引いて」撮ろうと思ったのです。

▼shannonさん
 実は哲学堂がテーマと聞いて、自分にとって哲学堂って?みたいに考えたとたんに、もう文章が思い浮かんでいたのです(^^; 山門と中野通り沿いの歩道。山門の中のひと?を撮ろうかとも。でも山門には寄れなかった。

 下の画は、セピア色の方が良かったかしらん。

投稿: BUSH | 2009.06.02 00:52

楽しみにしてますよ、この企画

今回もいろいろな哲学堂を見ることができてよかったです

投稿: PROTO | 2009.06.02 22:21

 ども、PROTOさん。

 PROTOさんにも縁のある土地がまだ出てくるかも。次は中野坂上/宝仙寺、何を撮ろうかな。

投稿: BUSH | 2009.06.03 07:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/45195735

この記事へのトラックバック一覧です: 中野楽写 「哲学堂」:

« 八重山そば ゆいまーる@落合 | トップページ | 新店「麺神 舞来(まいき)@沼袋」のらーめん »