« 「tokinon(ときのん)50/1,4」壁の写真展 | トップページ | 「がんこ@池袋」伊勢海老の優しい悪魔 »

2009.06.27

「覆面@神保町」6月のデスマッチ

 毎月第4土曜日は「覆麺@神保町」のデスマッチ(いわゆるスペシャル)の日だ。店内の事前告知によると今日は、「牛たっぷり盛りラーメン」だそうだ。
 友人Sとともに開店前に店の前に着いてみると、塩哲さん遠来のアミーゴさんの他にいつもの皆さんの顔がいくつか。

090627fkm1 090627fkm2

 開店前恒例のミスターブラックによるパフォーマンス。まぁまぁの出来だそうだ。もう少し時間が経った方がダシが出てよくにるとか・・・おいおい(^^;

090627fkm3 090627fkm4

 こちらは、今日の寸胴と「牛」。寸胴にはリンゴの他に長ネギと昆布、煮干しが見える。珍しく白濁したスープだ。「牛」の方はなんだか牛丼のアタマというか牛すき焼きみたいだ(^^;

090627fkm5

 「牛肉モリモリの正油ラーメン(中盛)1,000円」
 紅生姜は自分で載せたもの。生玉子は欲しい人にはサービスで浸けてくれた。見ての通り、牛丼みたいなラーメンだ。で、スープを一口すすってみると・・・魚介が強く効いて更にショッパ辛くって、「おおっ、これは悪魔ぢゃん!」
 牛肉を浸けるとその部分は、予想どおり牛丼のような。さらに生玉子を崩して牛肉に混ぜると・・・スキヤキぢゃん(^^;

090627fkm6

 麺はいつもの細ストレート麺。このショッパ辛かったり、ショッパ甘かったりするスープ(^^;を良く持ち上げてくれます。紅生姜は入れない方が良かったかもしれない。

 というわけで、なんだかとっても面白い、笑いながら食べられるような不思議な美味しいラーメンなのでした。それに思いがけず「悪魔」を食べられた気がして嬉しかった。ちょっと得した気分。

 さて、来月は何をやってくれるのだろう。

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 不定休(ほぼ無休)

|

« 「tokinon(ときのん)50/1,4」壁の写真展 | トップページ | 「がんこ@池袋」伊勢海老の優しい悪魔 »

コメント

いつも見ています。
覆麺のスペシャルのスープはレギュラーメニューのそれでしたね(レギュラーメニュー食べてます?)。最近はあんな感じ。

レギュラースープ&麺+牛丼のアタマで、今回は若干の手抜きかな(笑)。

投稿: 通りすがり | 2009.06.28 09:26

 ども、通りすがり さん。
 いつも見ていただいているそうで、ありがとうございます。

 油覆麺はつい先日食べましたけど、レギュラーの覆麺を食べたのは4月が最後かな(^^ゞ 

 その時はタレの増量で「黒帯○段」なんてやってたから、今も同じスープだとしたら、たしかにあの延長線上に「悪夢」があるのかもしれませんね。

 今度、機会をみつけてレギュラー覆麺を食べてみますね。

投稿: BUSH | 2009.06.28 20:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆面@神保町」6月のデスマッチ:

« 「tokinon(ときのん)50/1,4」壁の写真展 | トップページ | 「がんこ@池袋」伊勢海老の優しい悪魔 »