« 「がんこ@池袋」もち豚の生ハム塩ラーメン | トップページ | バックナンバー 2004 »

2009.05.24

新店「麺神 舞来(まいき)@沼袋」仮オープン

 「とら会」の情報で沼袋に新店が仮オープン中だと知った。となれば行かねばなるまいと「がんこ池袋」の後に寄ってみることにした。つけ麺ならまだ入る(^^;

090524mik01

 「麺神 舞来(まいき)」。場所は沼袋駅北口から「ホルモン」方向。もうこれだけで地元の飲ん兵衛にはピンとくる。記憶に間違いがなければ元は大衆酒場のあった場所で、お店もそこを居抜きで使っているみたい。ひょっとして経営者は同じ? カウンター5席と小上がりにテーブルが3つ。4人掛けが二つと二人掛けが1つ。

 店内にはご主人とフロア担当の奥さん、そして休日だけのお手伝いかな? 20歳ちょっとくらいの可愛いお嬢さん。とても家族的でいい雰囲気の店だ。

 つけ麺をオーダーすると、その可愛いお嬢さんがカウンターの向こう側のご主人に「つけで」と伝達。するとご主人がお嬢さんに向かって「いきなりつけかい?」とボケかますので、聞いていた私は「いいえ、キャッシュで」と合わせると、奥さん大ウケ。お嬢さんだけ意味が判らずなんだかキョトン状態。
 てなことはおいといて、出てきたのがこれ。

090524mik02

 「つけ麺(並盛200g) 690円」
 割りと丸い断面の太ストレート麺を、まずはそのまま食べてみる。ツルツル感の強い旨い麺だ。これならまずはつけ麺としてほぼ合格だろう。

 つけ汁はと一口すすってみると、あ、旨いじゃないですか。豚骨魚介のトロミのあるタイプで私好み。かといって麺彩房や斑鳩みたいな強いトロミではなくて、矛盾するようだけど、わりとスッキリした印象。
 「ダシの味をそのまま味わって欲しいので薄めの味付けにしてある。濃いめを希望の方はテーブル上のタレを足して下さい」みたいに書いてあるけれど、これはこれでいい。濃い味、強い味が好きな私でさえ、タレの追加は不要。このままで充分と感じる旨味のあるつけ汁だった。麺との相性もよくて、このつけ麺は旨いや。

090524mik03 090524mik04

 つけ汁の中には長細い大き目のチャーシューが1枚入っているのだけど、この塩加減と食感がまた抜群。美味しいチャーシューだった。他に仮オープン中のサービスということで、半熟トロトロの味玉をつけてくれた。

 あと、つけ汁の中に、カリッとした食感のものが入っていた。正体は何だろう? ご主人に聞いてみたけど内緒だそうだ。それでも、この「カリッ」を発見したからこそ、ラーメン店を始める気になったというほど、このスープの肝になっているものらしい。うーん、気になる。
 気がつくとスープ割りもせず、つけ汁を飲み干していた。スープ割りはポットに入れられて出てくる。これを飲み干した器に入れて飲んでみると、やや魚介を感じるあっさりしたものだった。

 何か突出したものがあるわけではないけれど、沼袋のこの地で思いがけず美味しい麺に出会った。そんな感じのお店だった。

 夜飲んだ後は「GOMA」。昼間ならここ。沼袋に美味しいつけ麺(ラーメン)の店が戻ってきた。今度は是非「らーめん 640円」を食べてみようと思う。たまには「ホルモン」にも顔を出さなきゃだし。

 なお、つけ麺は 中盛 300g が 740円、大盛 400gが 790円。メニューなどを整えて、正式オープンはたぶん6月に入ってから。今のところ 6/3の予定だそう。お近くの方には是非にとお奨めしておきます。
 
◆麺神 舞来(まいき) 仮オープン中
 中野区沼袋1-39-3 最寄駅:沼袋
 11:30-14:00 16:30-不明 不定休らしい

|

« 「がんこ@池袋」もち豚の生ハム塩ラーメン | トップページ | バックナンバー 2004 »

コメント

うーん、この値段で200gだとちょっとコスパ悪いっすね

やはりつけ麺は、ガッツリ喰うものなので並みでも300は欲しいっす
大盛りなら500オーバーかなぁ

200なら、30秒でイケちゃうかも。

投稿: 雁美庵 | 2009.05.26 23:20

どーもです。
いつも拝見しております。

ここ、なかなかよいですよね?
“強いトロミでなく、わりとスッキリした印象” 
そうそう、そんな例えで、ハイ。 後味もサッパリしてるし。

あと あの 「カリッ」 に気付かれましたかぁ、、 流石w
ここは“鶏”の扱いが上手いのではないかなぁと、
感じましてねぇ、、
鶏ナンコツのような食感だったので、
そのあたりかなぁ?‥と
でもナンコツ自体からはそんなにダシでそうにない
ですもんねぇ〜。 う〜ん。

あらっ、 酔っぱらいの長話みたいに
なっちゃいましたね。 すいませ〜ん。
今後とも、いろんな情報楽しみにしております。

そして、いつの日か “中野区縦断念写大会” 
にも参加したいものですwww

投稿: 麺史郎 | 2009.05.27 16:44

▼雁美庵さん
 たしかに中盛りまでは同一料金にしてくれると嬉しいですね。そこいらへんも含めて正式オープン時にはどうなるか注目です。

▼麺史郎さん
 コメント、どうもありがとうございます。

 それにしても、思いがけずおいしいつけ麺屋さんでした。情報ありがとうございます。私の方もいつも麺史郎さんの情報を頼りにしています。

 あの、「カリッ」はなんでしょぅねぇ。鶏のナンコツもありかもしれませんね。あるいは何か魚の部位を揚げたものとか。また食べてみて、しっかり味わいたいと思います。

 麺史郎さんとは行動範囲が重なっている部分も多いみたい。どこかでお会いできたらいいですね。是非中野ツアーをやりましょう。

投稿: BUSH | 2009.05.28 07:52

はじめまして!

6月3日のグランドオープンに1番乗りで行ってきました。
なかなか、いろんな意味で面白い店でした。

「カリッ」は、上に書かれている雁美庵さんと同意見で、鶏の軟骨だと思います。
店主さんには確かめておりませんが…

投稿: ramen151e | 2009.06.08 14:56

 ども、ramen151eさん。

 そうでしたか。一番乗り、いいですね。

 「カリッ」は麺史郎さんと同じ鶏の軟骨説ですか。私は魚の骨とかヒレみたいな部分を揚げたものかなと勝手に思ってました。

 ご主人に聞いても教えてくれませんでした。でも「カリッした食感のもの」という表現は、グランドオープン後の店の能書きにも採用されてましたね(^^;

投稿: BUSH | 2009.06.08 21:52

食べた感じ、カリっとしたものは明らかに魚の骨煎餅(骨を揚げたもの)ですね
太さからして イワシかな?

投稿: | 2009.09.09 09:59

 ども、NoNameさん。

 骨煎餅。なるほど、そうかもしれませんねぇ。

 そう言えば、その後この店に行ってない。機会を見つけてまた行ってみようと思います。

投稿: BUSH | 2009.09.10 03:10

もう何度かいきましたがここ うまいですよ マジで
自分の中じゃ現在一番かな

投稿: 西武線 | 2010.04.19 10:05

 ども、西武線さん。
 コメントありがとうございます。

 最近、メニューを一部変えたんですよね。気になりながらも、その後未食のままです。機会を作って食べに行きたいと思っています。

投稿: BUSH | 2010.04.19 20:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/45132174

この記事へのトラックバック一覧です: 新店「麺神 舞来(まいき)@沼袋」仮オープン:

» 麺神 舞来 [ラーメン一期一会]
訪問日:2009年6月3日(水) 「舞来」と書いて「まいき」と読むこちらの新店! 本日、6月3日がグランドオープンの日! 先月からプ... [続きを読む]

受信: 2009.06.08 15:49

« 「がんこ@池袋」もち豚の生ハム塩ラーメン | トップページ | バックナンバー 2004 »