« 09「新井薬師」の新緑と青空 | トップページ | 09哲学堂の梅と新緑 »

2009.05.03

「覆面@神保町」GWのデスマッチ(2)

 昨日に続いての「覆麺@神保町」ある。二日続けてのスペシャル、それも今日は6kgもの「金華ハム」をダシに使ったスープだという。

090503fkm1 090503fkm2

 ミスターブラックの師匠(^^;である「がんこラーメン」の総帥一条安雪氏もかつて一度しかやったことがないという金華ハムのスープ。これは何が何でも食べて見なければならない。

090503fkm3

 定刻の5分前、ミスターブラックが出てきて、本日のラーメンを食べてみせるというスペシャル恒例のパフォーマンス。OKサインが出て今日の出来もいいようだ。

090503fkm4 090503fkm5

 左がその「金華ハム」。沈んでいて見えないけど、これが右の寸胴の中にそっくり入っているわけだ。上に見えているのはリンゴと長ネギだけ。

090503fkm6

 「金華ハムと干し貝柱スープの塩ラーメン 1,200円」
 見て下さい、この澄んだスープ。透き通るような黄金色。いやぁ素晴らしい。いつもよりショッパめのスープに金華ハムの旨味がよく溶け込んで、コクのあるスープになっている。そうして覆面らしい干し貝柱の風味。こちらは 2kg使ったそうだ。

090503fkm7

 麺は極細ストレート。例によって硬めに茹でられたこの麺が良くスープを持ち上げる。麺自体が旨いのもいつもどおり。具には、バラ肉ロールのとろとろチャーシューとモヤシ、メンマにキザミねぎ。
 でもこれ、具は要らないかもしれない。最初にミスターブラックが食べて見せたように、スープと麺だけで食べてみたい気がした。

 それほど完成度の高い、文句なしの塩ラーメンなのでした。またいつかこんなラーメンを食べてみたい。次のスペシャルが楽しみだ。

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 不定休(無休らしい)

|

« 09「新井薬師」の新緑と青空 | トップページ | 09哲学堂の梅と新緑 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆面@神保町」GWのデスマッチ(2):

« 09「新井薬師」の新緑と青空 | トップページ | 09哲学堂の梅と新緑 »