« 金曜日の千鳥足の果てに | トップページ | 「喜紳@中野駅前」のえび塩つけ麺 »

2009.04.18

「うなぎ 味治@中野」のうな重

 フジヤカメラに寄って秋葉原へ行くつもり。昼間の昭和新道は夜と違って「安全」な道のハズだった・・・のだけど、ここのところちょっと事情が違う。土曜日は「味治(みはる)」が営業しているのだ。前を通ると空いている。

090418mhr1 090418mhr2

 というわけで「ビール下さい!」 せっかくまた昼の部に来たのだから、今日は「うな重」を食べたい。のだけど「蒸し」から入るので時間がかかるはずだ。ざっと15分か20分か。であれば・・・「お新香下さい。それとキンミヤ。」 やっぱり、ここへ来ると夜とおんなじになってしまう。

090418mhr3 090418mhr4

 お新香とキンミヤで一杯やっている間に、うなぎが焼かれていく。目の前で自分のうなぎを見ながらの一杯というのもいいものだ。

090418mhr5

 「うな重(肝吸い付き) 1,900円」
 美味しそうでしょ? 実際美味しいのです。この画を見れば問答無用というか。

090418mhr6 090418mhr7

 肉厚のうなぎが、ほどよい柔らかさに焼き上げられている。タップリ脂の乗ったうなぎと、ほどよく丼つゆが染み込んだご飯を頬張ると・・・いやぁ、うまいっ!
 右は肝吸いに入っていたキモね。キモ焼きではよく食べているけど、お吸い物で食べるのは凄く久しぶりな気がする。

 困ったなぁ。こんな店が道すがらにあると・・・ラーメンを食べるのを忘れてしまうではないか(^^;

 いい気持ちになってしまったので、今日の秋葉原行きはパス(^^ゞ

◇関連記事
 2009.04.11 「鰻蒲焼 味治(みはる)@中野」昼の部
 2009.04.07 鰻蒲焼 味治(みはる)@中野

◆味治 (みはる)
 中野区中野5-57-10 最寄駅:中野
 12:00-14:00 17:00-21:00 日曜休

|

« 金曜日の千鳥足の果てに | トップページ | 「喜紳@中野駅前」のえび塩つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/44720895

この記事へのトラックバック一覧です: 「うなぎ 味治@中野」のうな重:

« 金曜日の千鳥足の果てに | トップページ | 「喜紳@中野駅前」のえび塩つけ麺 »