« 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | モノクロで »

2009.03.08

「オリオン食堂2」の煮干しそば

 映画の帰り道、昼飯はどうしようかという話になった。豊島園から近くて並ばずに済むところ、ということで最初は「どっと屋@江古田」に行ってみたのだけど、営業していない。例によって開店が遅れているだけかもしれないけどパス。結局そのまま千川通りを東に向かって、東長崎まで行くことにした。
 先週に続いての「研究食房 オリオン食堂2」である。今日は油そばやつけ麺ではなくて、久しぶりにラーメンを食べたい気分だ。で券売機のメニューを見て即決したのがこれ。

090308oh01

 「煮干しそば(大盛り)750円」
 出てきたとたんに煮干しの香りが凄い。煮干し星人の私としては、思わず頬が緩んでしまう。そしてスープをすすってみると、うん旨い。煮干しが強く効いているのはもちろんだけど、とんこつ系ダシのトロミのあるスープ自体がなかなかいい。
 煮干しの風味がほんとに強いので、魚粉でも大量に入っているのだろうかと思って、底の方をすくってみたけど、そんなことはなし。いいですねぇ。魚粉が嫌いというわけではないけれど、直接魚粉をドバッとぶちこんで、はい和風節系の出来上がりみたいなのは、なんか違う気がしているのですよ。

090308oh02

 これに合わせる麺は加水率低目の細ストレート麺。かつての「喜神@中野早稲田通り」で出していたものに似た麺で、やや固めに茹で上げられたこの麺自体が旨い。もちろんスープの持ち上げもいい。

 具は、厚めに切られたバラ肉チャーシューに、塩加減ピッタシの穂先メンマ、海苔、、味玉の半身。どれもちゃんと手のかかった美味しい一品だ。

 研究熱心なご主人による、美味しいラーメン・つけ麺・まぜそば(油そば)です。機会がありましたら是非どうぞとお薦めしておきます。

◆研究食房 オリオン食堂2
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-0:50 無休
 ※名物のカレーライスはしばらく提供中止とのこと。

|

« 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | モノクロで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オリオン食堂2」の煮干しそば:

« 映画「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | モノクロで »