« モノクロで | トップページ | 桃の花2@09哲学堂 »

2009.03.11

「野方ホープ」のコッテリ

 野方界隈の環七沿いで有名なラーメン屋さんというと、まずはここ「野方ホープ」だろう。

090311ngh1

 以前は、すぐそばにあった「げん(GEN)」によく行ったものだけど、残念ながら松戸に移転してしまったので、この辺でラーメンが食べたくなるとここになる。駅からはちょっと距離があるし、もう夜9時過ぎだと言うのによくお客さんが入っている。私が行ったときはほぼ満席だった。

090311ngh3

 「らーめん(こってり) 720円」
 久しぶりに来たら、ラーメンの値段が上がっていた。まぁ今時としては仕方ないか。で、出てきたラーメンは見た目どおり背脂がビッシリだ。それでも、この「こってり」だと背脂は表面に隙間なく浮いている程度。それがこの上の「こてこて」になると、どんぶりの底までスープと背脂の境目がないくらいの感じになる。今日はそこまで背脂好き好き状態ではなかったので、これくらいで充分。

 甘辛い豚骨ベースのスープに、中太のちぢれ麺が合っていて、背脂ごとスープを持ち上げる。そんな感じだ。
 具には大きめに切られたチャーシューが2枚と、メンマ、海苔、キザミねぎ。以前はゆで玉子の半身が付いていたはずなんだけど、それもなくなってしまったみたい。残念。お値段的な割安感はなくなってしまったなぁ。

 旨いウマイと食べ進んでいたのだけど、途中で背脂がキツく感じ始めてしまった。テーブルにあるキムチをトッピング。うん、これがいい。味に変化がついて完食できた。

 環七の元祖背脂チャッチャ系。近くにPもあまりないので駅から歩くしかないけれど、近くに行く機会がありましたら一度どうぞ。最近では、目黒や千駄ヶ谷にも支店が出来ています。

◆野方ホープ
 中野区野方2-58-4 最寄駅:野方
 11:00-28:00 無休

|

« モノクロで | トップページ | 桃の花2@09哲学堂 »

コメント

ホープ(軒)と言えば、高校時代~浪人時代に通った神宮外苑・国立競技場前のホープ軒なのですが・・・

その本家(?)の近くに野方ホープも出店したということなのですね。

ホープとホープ軒・・・難しい問題だぁ・・・!

なんらかの因果(師弟?)関係でもあるのでしょうか???

投稿: いわどん@徹夜残業中 | 2009.03.14 05:11

 ども、いわどんさん。

 貫徹残業ご苦労様です。そういうの、かなりキツイ年齢になってきましたよね。ご自愛あれ。

》ホープとホープ軒・・・難しい問題だぁ・・・!

 なんの関係もないというような話を聞いたことがありますが、実際のところは、どうなんでしょう。私にもその程度の知識しかないっす。

 また、キャンプでラーメンなんてやりたいね。

投稿: BUSH | 2009.03.14 06:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/44319508

この記事へのトラックバック一覧です: 「野方ホープ」のコッテリ:

« モノクロで | トップページ | 桃の花2@09哲学堂 »