« カンザクラ?@新井薬師 | トップページ | ミモザ!? »

2009.02.22

久しぶりの「丹愚@沼袋」

 昨日の東村山行きで、うどんづいてしまった。もう少し余裕があったら今日も東村山してたはずだけど、時間がない。近場でうどんが美味しい店というと・・そう「うどん 純手打ち工房 丹愚(たんぐ)」である。
 我が家からは歩いて20分強。最寄駅の西武新宿線沼袋駅からだと歩いて 7~8分。新青梅街道に近い住宅街の中にまるで隠れるようにしてある手打ちうどんの名店で、土日の二日間だけ 11:50から 14:00までの時間営業しているという大変貴重なお店だ。

090222tn11 090222tn12

 開店時間より少し早めに着いてみると、先客はなし。定刻におばさんのいつもの優しい笑顔に招じ入れられて着席。すると次から次へとお客さんがやってきて、たった6席の店内はアッという間に満席になってしまった。廊下でお待ちのお客さんが4人も。

090222tn13

 席に着いて、最初に頼むのはいつもどおりこれ。コイツをやりながら、うどんが出来上がるのをゆったりマッタリ待つのが至福の時なんですな。

090222tn14

 「掻き揚げぶっかけ(温) 700円」
 掻き揚げに海老天がオマケに付いている。時期によって、これがシメジの天ぷらだったりすることもあるので、今日は何かなと考えるのも楽しみの一つだ。

090222tn15 まずは、ダシつゆをすすってみる。昆布と魚介系の上品なダシの香りがすばらしい。
 太目のうどんは、かつての2枚腰というほどの硬さというかコシはないものの、これはこれで充分旨い。今ではこれがスタンダードなのだろう。

 そして、サクッと揚げられた掻き揚げをダシつゆに浸してやると、すぐにとろけ始めるので、その瞬間を狙ってうどんと一緒にすすり込む・・・いやぁ、うまいねぇ。つるつるのうどんの食感に、桜海老や小柱の食感と風味が加わって・・・・もう、文句無い文句無い状態。

 ハフハフいいながら完食。もちろん全汁してしまいした(^o^)v

◇お願い
 たった6席の小さなお店です。いっぺんに席が埋まってしまう、またはそれに近い人数で行くようなことは避けて頂けますように。また、並んで待っている人達のために食べ終わった人から席を空けて頂けますように。
 良かったら、こちらの記事の後半もご覧下さい。

◆うどん 純手打ち工房「丹愚」(たんぐ)
 中野区沼袋2-38-4  最寄駅:沼袋
 11:50-14:00 土日のみ営業(祝祭日もほぼ休業)

|

« カンザクラ?@新井薬師 | トップページ | ミモザ!? »

コメント

丹愚、数週間前に閉店されたようです。お店の入り口に張り紙ががしてありました。

投稿: aokix | 2009.05.26 00:43

 aokixさん、コメントどうもです。

 はい、そうなんですってね。いつかどこかで、またお店を始めるつもりだとか。
 もし何か判ったら、是非また教えてください。

 

投稿: BUSH | 2009.05.26 05:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久しぶりの「丹愚@沼袋」:

« カンザクラ?@新井薬師 | トップページ | ミモザ!? »