« カップヌードル・ライトを食べてみた | トップページ | 哲学堂の梅はほぼ満開 »

2009.01.24

「覆面@神保町」1月のデスマッチ

 今日は第4土曜日。「覆麺@神保町」では「デスマッチ」と称する恒例スペシャルの日だ。今回も友人Sと一緒に出かけてみることにした。

090124fj01 090124fj02

 開店の30分ほど前に着いてみると、いつものメンツ(メガネさん、アミーゴさんたけぞうさん、ビッグスクーターさん)が揃い始めた。開店時点の行列は30人ほどもいただろうか。年末ほどではなかった気がする。

090124fj03 090124fj04

 定刻に開店。黒覆面氏曰く「今日のスープは一流中華料理店にも負けないデキ」だそうだ。黒覆面氏が持ち上げてくれた「イベリコ豚の骨付きハム」と一緒にその寸胴をパチリ。がんこらしい透明なスープがラーメンどんぶりに注がれる。

090124fj05

 「イベリコ豚ハムのボーン、ホタテ貝柱、レモン、白ワインの塩ラーメン 1,200円」
 で、出てきたのがこれ。透明なスープに細縮れ麺。温泉玉子が珍しい。スープを一口すすってみる。う、ウマイ。黒覆面氏がいうとおりのデキのようだ。イベリコブタのハムからのダシとレモン風味を感じる。白ワインはそれほど感じることはなかったけど、ホタテの淡い風味もあとから来る。以前からよく使われめ細縮れ麺がよく合っている。

 バラ肉ロールのトロトロチャーシューもコリコリメンマもいつもどおり。ちょっとだけタレを足して貰ったけど、本来その必要はない。本当に旨いスペシャルだった。1,200円という値段も惜しくない。納得の味、もちろん完食の全汁。

 黒覆面氏が「これまでホタテ貝柱とは色々合わせてきたけど、このハム系がよく合う。あともちろん海の仲間である牡蠣も合うね」と上手になった日本語で言うので、すかさず「じゃあ、牡蠣とレモンと白ワインのヤツ、やってよ」と言うと、「おお、もう(シーズンも)終わりだし、そろそろやるか」ですと。
 ということは、2月のデスマッチは「覆麺」としては初の「ホタテ貝柱と牡蠣、レモン、白ワイン仕立ての塩ラーメン」が食べられるかもしれない。実現すれば一体いつ以来になるだろう。あの定評のある感動の味を是非食べたいものだ。

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2 のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土日祝は 18:00頃まで 不定休(無休らしい)

|

« カップヌードル・ライトを食べてみた | トップページ | 哲学堂の梅はほぼ満開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆面@神保町」1月のデスマッチ:

» 覆麺 [T=|ナそ~ぅblog]
今日は覆麺デスマッチDay。 …昼過ぎに行こうと思ってたのに、なぜか5:30に目が覚めてしまった… 自分の中で何かをあきらめ、煙草に火をつけそのまま着替えて、まだ暗い空の下、駅へと歩いて行きました。 神保町の覆麺に着いた時点で4番目。僕の前にはBUS...... [続きを読む]

受信: 2009.01.28 14:17

« カップヌードル・ライトを食べてみた | トップページ | 哲学堂の梅はほぼ満開 »