« 「覆麺@神保町」新作?つけラーメン | トップページ | 「覆面@神保町」1月のデスマッチ »

2009.01.22

カップヌードル・ライトを食べてみた

 日清食品から 198kcalの「カップヌードル・ライト」が発売された。戸田恵梨香ちゃんのドキッとするCMでご存知の方も多いだろう。
 時々無性に食べたくなるのが、吉野家の牛丼とカップヌードル。従来の通常サイズのものが 364kcalだから半分近い。198kcalというのは一食分としてなんとなく安心感のある数字だ。

Cupndllt

 というわけで、早速買って食べてみた。
 フタを開いたときの見た目は、トッピングされている玉子や小エビ、肉類を含め、通常のものと殆ど変化が無い。
 麺はカロリーを減らすためにフライ麺をやめ、小麦粉の他にでん粉や植物性繊維などを混ぜてあるそうだけど、実際食べてみても食感に大きな差はないようだ。若干ヤワイ感じはするものの、そうと知らされなければ気がつかないかもしれない。

 スープの方も同じで、従来品と大きく変わった感じはしない。同時に食べ比べたわけではないから、感覚的にはそうだ。妙に薄味になっているとイヤだなぁと思っていたのだけど、あのドギツイくらいに濃い味も健在だった。関西方面で売られているカップヌードルは薄味になっているとも聞いたことがあるけども、やっぱりこの濃さがカップヌードルだろう。

090122rm そして懐かしい味でもある。高2の修学旅行の時に京都かな?で、友人が給湯式自販機のカップヌードルを、添付の小さなフォークで食べている写真が残っている。このお湯まで入れてしまうという自販機の出現は驚きだったなぁ。今のはどうか知らないけれど、カップヌードルをセットすると、上からブッとい注射針みたいなのが降りてきて、そのままフタを突き破ってお湯を入れるの。たぶん、そんな仕掛けになっていたと思う。
 たしか初代カップヌードルが発売されたのは、この少し前、中3か高1くらいの頃だったろう。

 ちょっとノスタルジックな部分も刺激するカップヌードル。普段は食べたくとも高カロリー高脂質を気にしている人も、これならいけるかも。

 ちなみに私は日清食品のマワシモノではありません(^^ゞ

◆日清食品カップヌードル
 http://www.nissinfoods.co.jp/product/lineup/brand_2.html

|

« 「覆麺@神保町」新作?つけラーメン | トップページ | 「覆面@神保町」1月のデスマッチ »

コメント

 この自販機、想い出深いです。 (写真の方とは無関係ですが)

 まだ「子供」の頃、10円玉を10枚(だったと思う)ポケットに入れて、夜中にコレ目当てに自転車で外出し、何度交番で食べた事か....(藁)
 ススキノ交番と共に、顔馴染みになった交番の近くにありました。
(当時、18歳未満のコドモは23時以降に一人歩きしちゃイケナかったんです(虞犯行為と言うらしい))

 私は購入後、フィルムを剥がして蓋を半分ほど開けてから注湯してましたけど、どんな風に動いていたか記憶にありません。
(オマワリさんに見付かったら....って思うと気が気じゃなくてキョロキョロしてました)

投稿: utah | 2009.01.23 23:54

 ども、UTAHさん。

 そんな思い出がありましたか。古くからあるこういうものって、何かの思い出に繋がってたりするんですよね。

》虞犯行為

 へえ~、知らなんだ。ググったら判りました。一つ利口になった・・・けど、覚えていられるか(^^;

 私もフイルムはどうしたんだろうとか、先にフタを開けておいてお湯を注入するのが正しいやりかただったのかも、とか、詳しいところはよく覚えてないんですけどね。
 それでも、こんな写真のお陰で記憶にも残っているわけで。写真って有り難い。

投稿: BUSH | 2009.01.25 09:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/43827485

この記事へのトラックバック一覧です: カップヌードル・ライトを食べてみた:

« 「覆麺@神保町」新作?つけラーメン | トップページ | 「覆面@神保町」1月のデスマッチ »