« 秋葉原でお買い物・MP3プレイヤー編2 | トップページ | 自宅で讃岐うどん »

2008.12.23

「がんこ西早稲田」の悪魔だれスペシャル

 秋葉原でささっと用事を済ませて、すぐに向かったのが、ここ「がんこ西早稲田」。ショッパイのが苦手な家内が珍しく「がんこ」に行ってみてもいいという。
 通常だと土日祝は休みなんだけど、今日はスペシャルデイとして営業してくれている。

 11:30頃に着いてみると 光衛門さんがすでにお待ちだ。しばらくしてビッグスクーターさんに藤井さん、たけぞうさんと到着。年末のラーメン屋さん営業情報などを確認している間に開店。いつもより少し早い。

 中に入って今日のスペシャルの内容をじっくり見てみると、「悪魔ダレを平日のスープに入れた醤油ラーメン」だそうだ。大盛りは無料でコッテリとアッサリを選べる。コッテリは「日本酒で煮込んだ粗挽き豚コラーゲン」を加えたものだそう。
そして更にトッピングとして選べるのは、いわゆる「悪魔肉」に味玉。悪魔肉は豚バラ肉を醤油で思い切りショッパく煮込んだもので「悪魔」専用のチャーシューだ。
 これはもう、全部行くっきゃないでしょう。というわけで出てきたのがこれ。

081223gn01

 「悪魔ダレ中華そば+全部載せ(大盛り) 1,100円」
 どーですか、これ。いろいろトッピングされていて、何がなんだか・・・一番上に載っているのが「悪魔肉」で、その下に隠れて見えないけど昆布の煮締シメみたいなヤツ。その右側には何故かベーコン。これ、最近のご主人がお気に入りみたい。正面左右にはいつもの「がんこチャーシュー」、手前には味玉。そして海苔にキザミねぎと、なんとまぁ具だくさんなこと。

081223gn02 081223gn04_3

 平日のダシに悪魔ダレというスープは、きっちり魚介のダシが効いていて、悪魔用のダシではないというだけで、これはもう「悪魔」ですよ。

 細縮れ麺はいつもよりかなり硬めに茹でられていて、「あ、これくらいの硬さ、私好き」みたいな感じ。この麺にスープとコラーゲンがきっちり絡んで、エモイワレヌ旨さなんですなぁ。

 更にトロットロの「がんこ肉」を一緒に頬ばるともう堪りません。本当に至福のひと時なんですな。たった一枚だけど、いつもより分厚くスライスされた悪魔肉もショッパ旨い。即座にご飯が欲しくなってしまった。

081223gn03_3 081223gn05_3

 ベーコンは、まぁ普通。あと昆布の煮シメみたいなヤツもなんだかよくわからない。何か特別に味が付いているわけでも温かくもないしね。

 そんなことは置いといて、とにかくとっても美味しい悪魔系ラーメンだった。血圧に悪いと思いつつも完食の全汁。またスペシャルを土日か休日にやってくれるといいなぁ。

081223gn07

 上の画は家内が「悪魔」を避けて頼んだいつものラーメン。とっても美味しかったけど、かなりショッパかったそうだ。スープをずいぶん残していた。もったいない。私はもうマヒしてしまっているけけれど、普通の人の反応はそんなものなのかも知れない。でもね、何度か食べると病みつきになるのが「がんこ」であり「悪魔」なんですよ。

 年内には29日にまたスペシャルをやってくれるらしい。「年越しラーメン」、魚介ベースのあっさり醤油味だそうだ。食べてみたい人は是非どうぞ。12:00から20:00頃(スープ切れ)まで。

◆元祖一条流がんこ 西早稲田店
 新宿区西早稲田3-15-7 最寄駅:西早稲田、高田馬場
 12:00-19:00 土日祝休

|

« 秋葉原でお買い物・MP3プレイヤー編2 | トップページ | 自宅で讃岐うどん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/43522440

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ西早稲田」の悪魔だれスペシャル:

« 秋葉原でお買い物・MP3プレイヤー編2 | トップページ | 自宅で讃岐うどん »