« 「覆麺@神保町」日祝の新メニュー | トップページ | 自宅で「讃岐うどん」 »

2008.10.20

「二郎@川崎」でヤサイダブル

 先週に続いての川崎である。時間はお昼をかなり廻ったけど、まだ間に合う。というわけで、久しぶりの「二郎@京急川崎店」である。

 着いてみると外に行列は無し。中に4人いるだけだ。ラッキー。あまり時間が無かったからありがたい。入り口のところに立っていると、友人のI島さん似のご主人に「大きさは?」と聞かれた。迷わず「小で」と答える。
 13時半過ぎという時間、券売機からは「豚(チャーシュー)」が消えていた。残念。ま、いいか。その代わり野菜を増やして貰おう。
 着席してしばらくした頃、「ニンニク入れますか?」と聞かれて、今日の呪文は「ゼンブマシデ。ヤサイダケダブル」。この店はヤサイが多い方ではないから、ブタがない時はこれくらいがちょうどいい。

081020jk

 「小ブタ 700円」
 しまった、「麺硬め」をコールするのを忘れてた。ここのは柔らかめなのだったっけ。半年ぶりだと、もう忘れてる。まぁ、たまにはデフォルトのままもいいだろう。
 あれ?キャベツの割合が多いようだ。前回来たときもそう感じたけど、これ嬉しいことだよなぁ。モヤシが殆どだと飽きるものね。何よりキャベツから出る甘さがいいのですな。

 「ゼンマシ」にしてあるから「タレ」も多めだ。これが「ヤサイダブル」にはふさわしい。今日のスープはいつもよりちょっとアッサリ目に感じたけど、それでも旨い。そして今日も「ブタ」が柔らかくていい。この画では隠れてしまっているけれど、形のよいチャーシューが分厚く切られていて、それが食感も刺激してくれる。

 二郎らしい極太ストレート麺は、やっぱりちょっとユルめだけど、これはこれでよし。とにかくも大満足の一杯なのでした。

 二郎系を食べるのは4ヶ月ぶり。更に直系の二郎で食べるのは半年ぶりだ。以前の自分と比べると驚くほど回数が減っているけれど、やっぱり好きな味。なんとか、機会を見つけて、また「二郎」したいものだと思っている。

◆二郎 京急川崎店
 川崎市川崎区本町 2-10 最寄駅:京急川崎 or JR川崎
 11:00-14:00 18:00-22:00 土 11:00-16:00 日祝休

|

« 「覆麺@神保町」日祝の新メニュー | トップページ | 自宅で「讃岐うどん」 »

コメント

ほんと久しぶりの二郎ですね!楽しく読ませていただきました。
次はぜひ、三田のレポをお願いしますm(_ _)m

投稿: たけぞう | 2008.10.21 22:34

 ども、たけぞうさん。

 本当に久しぶりでした。気が付けば6ヶ月。それも同じ川崎店が最後だったなんて。
 最近の二郎はを神保町を筆頭にして、行列のすごさで並ぶ前にあきらめてしまうことが多いのですが、この川崎店程度なら並んでもいいかなと思います。

 本店、機会を見つけて行きたいと思っています。よかったら今度ご一緒しましょうかね。

投稿: BUSH | 2008.10.22 08:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/42846268

この記事へのトラックバック一覧です: 「二郎@川崎」でヤサイダブル:

« 「覆麺@神保町」日祝の新メニュー | トップページ | 自宅で「讃岐うどん」 »