« 08秋・東村山うどん旅「とき」 | トップページ | 2008中野まつり »

2008.10.12

「覆麺@神保町」問題のアノ人は今4

 2週間ぶりの「覆麺@神保町」である。少し早めに着くと一等賞だった。しばらくすると後ろに何人か並び始めた。今日は定刻に開店。この時点でお待ちは私を入れて6人。

081012fj03 例によって、店に入って最初に見るのは正面の壁に貼られた「あの人は今シリーズ?」。おっ、更新されてる。先日はこれが「ミスターブラックのプロフィール」に貼り替えられていたので、もうこのシリーズは終わってしまったのかと、残念に思っていたのだ。でもよかった、これで「アノ人」の消息を知ることができる(^^;

 で、それによると「あなたが探している問題のあの人は今、『今度はコオモリでスープを作ると言って、コンゴ奥地の洞窟に一人入ったまま、今だ消息不明です。どんな味だろう?』 本当に困ったものです.アンガーラ.続く!!」となっていた。ニャハハ、楽しいねぇ。さすが黒覆面氏、ファンの心をくすぐるのがウマイ(^^;

081012fj06

 「ホタテ貝柱スープのラーメン 780円」
 今日は日曜日だから、日曜祝日限定のこれ。いつもと変わらない醤油ベースのラーメンなのだけど、その名のとおりホタテ貝柱の風味が素晴らしい。一等賞の私に味玉をサービスしてくれた。

081012fj07 麺はこのホタテ用にいつもより細い、極細ストレート麺がカタメに茹でられている。例によって細かく刻んだニンニクと豆板醤を香り付け程度に少量加えてと。ウマイねぇ。焦がしネギの甘みがアクセントになっているのも、いつものラーメンと同じ。
 具はバラ肉ロールのチャーシュー2枚と、多めの茹でモヤシにメンマ、キザミねぎ。このラーメンは、具のモヤシ7チャーシューを麺と一緒に頬張って食べるのがコツ、だと思っている。一度お試しあれ。

 さて、黒覆面氏(ミスターブラック)が、随分上達した、でもまだたどたどしい日本語で私に伝えてくれたところによると、この日祝限定の「ホタテ貝柱スープのラーメン」は今週が最後だそうで、来週からは背脂を使ったラーメンに変えるそうだ。それがいわゆる黒覆面氏の出身であるコンガ王国的な「こってり」を意味するのかどうかはわからない。楽しみにしていよう。

 「アンガーラっ! キモサベ!」という言葉に送られて店を出た(^^;

 注:今回の画は携帯のカメラによるもの。見にくくってすいません。

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 土曜は21:00、日曜は18:00まで
 いずれもスープ切れまで 不定休(無休らしい)

|

« 08秋・東村山うどん旅「とき」 | トップページ | 2008中野まつり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺@神保町」問題のアノ人は今4:

« 08秋・東村山うどん旅「とき」 | トップページ | 2008中野まつり »