« 「がんこ西早稲田」牛テールスープ麺 | トップページ | 「夕やけ@新宿御苑」昼のセットメニュー »

2008.09.17

「むろや@新宿御苑」限定冷やしつけ麺2

 例によって「FILEさんのブログ」で、限定メニューが提供されているのを知った。8月にも一度食べているメニューなんだけど、かなり気に入った一杯だった。というわけで「むろや@新宿御苑」である。

080917mg01_2 もっと早くいきたかったのだけど、限定度の高い「がんこ西早稲田」を優先したために、ようやく今日になった。ちょうどお昼時、混んでるかなぁと心配していたのだけど、割りとすいていた。お待ちは覚悟だっただけに拍子抜けしてしまった。
 券売機の「限定」のボタンを押してと。中盛りまで無料だというので「中盛りでお願いします」 すると「限定には生玉子をサービスでおつけできますが?」と言われたので「あ、お願いします。」

080917mg02

 「限定冷やしつけ麺(中盛り)850円」
 冷やしの時はいつもだけど、キンキンに冷やされた器に入って麺とつけ汁が出てくる。 まずは、極細の縮れ麺をそのまま一口食べてみる。おっ、エビ油だ。かなり硬めに仕上げられた極細麺にエビ油がかけられている。それだけでも旨い。
 麺の方にトッピングされているのは、地鶏のチャーシュー、ミョウガにとろろ昆布。

 続けてつけ汁に浸けて食べてみる。つけ汁の方には、刻みネギに水菜、柚子。あとピリッと来るのは唐辛子だろうか。ここまでは前回食べた時と同じなのだけど、今回のはお酢がかなり強く効いている印象だ。前回同様美味しいのだけど、お酢が苦手な私としては、あまり嬉しくない方向だ。

080917mg03 今度は、溶いた生玉子に麺を浸けてから、つけ汁に入れてみる。おおっ旨い。生玉子のお陰でお酢と塩気のカドが取れてまろやかになった気がする。そうか、生玉子はこうやって使うんだ。つけ汁に溶き玉子をドッと入れてしまうより、こちらの方が良さそうに思える。そうそう元々美味しい地鶏のチャーシューも、同じやり方で食べてみると更にグッド。この生玉子のコロモ作戦、気に入ってしまった(^^ゞ
 つけ汁の方にもエビの風味が強く効いている。この海老風味は、この店の限定では既にお馴染みのものだ。

 かなり塩気とお酢が強いので、つけ汁の方は全汁というわけにはいかなかったけど、大満足の完食となったのでした。

 このメニューは今週一週間の期間限定。お近くの方は一度是非どうぞ。

◆ラーメン むろや
 新宿区四谷4-25-10 最寄駅:新宿御苑前 or 四谷三丁目
 11:00-15:00 17:00-21:00 日曜休?

・麺の量(中盛まで同じ値段)
 ラーメン: 並 160g 中盛 240g(700円) 大盛 320g(+100円)
 つけ麺 : 並 200g 中盛 300g(750円) 大盛 400g(+100円)

|

« 「がんこ西早稲田」牛テールスープ麺 | トップページ | 「夕やけ@新宿御苑」昼のセットメニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/42505571

この記事へのトラックバック一覧です: 「むろや@新宿御苑」限定冷やしつけ麺2:

« 「がんこ西早稲田」牛テールスープ麺 | トップページ | 「夕やけ@新宿御苑」昼のセットメニュー »