« 「覆麺@神保町」ミスターブラックの素性とは | トップページ | 「喜紳@中野駅前」からかーつけ麺 »

2008.09.28

08アシバ祭@中野

 「アシバ」とは沖縄の言葉で「遊ぼうよ」という意味なのだそうだ。東京に住む沖縄県人会の青年部主催で、なんともう23回目なんですと。エイサーと沖縄の伝統芸能をメインに、郷土料理の屋台なども出て毎年盛況だと聞いた。
 ずっと中野駅北口広場で開催されていたらしいのに、それをこれまで知らなかったというのも中野人として恥ずかしい(^^ゞ

080928an01

 そんなわけで、例によって「東京中野真南風(まはい)エイサー」のみんなが出演する時間に合わせて出かけてみることにした。

 この小さな広場で見るエイサーもいい。演者と観客との間に殆ど距離がない。初めての人もその迫力を知ることができると言うものだ。

080928an02 080928an03

 こちらは屋台の様子など。オリオンビールはもちろん、久米仙などの泡盛も売っている。どれもこの手の祭りにありがちな妙に高い値段設定ではないようで、好感が持てる。

080928an04 080928an05

 私が食べたのは沖縄すぱとフランクフルト。他に足テビチや牛スジの煮込み、ミミガーなどのツマミ類もあったりして、どれも美味そうだった。

 夕方には「東京中野真南風エイサー」と「中野新風(あらかじ)エイサー」の「ガーエー(エイサー同士の演舞合戦)」もあったりして、充分楽しむことが出来た。

 それほど大きなイベントではない。むしろ小ぢんまりとした、いかにも手作りという感じのものなのだけど、ウチナンチュ(沖縄人)の心がこもった祭りになっていると思った。来年の「アシバ祭」も楽しみにしていよう。

◆アシバ祭
 http://ashibasai.hp.infoseek.co.jp/index.shtml

|

« 「覆麺@神保町」ミスターブラックの素性とは | トップページ | 「喜紳@中野駅前」からかーつけ麺 »

コメント

ハイサイ、二へーデービル!

わんや、くり、まったく知らなかったさ!
いっぺ~なちかさん (>_<)


投稿: Nylaicanai | 2008.09.29 03:40

 はいさい、Nylaicanai さん。
 二へーデービル。

 ウチナー口はまだ良く判りませんが、大意は通じました(^^ゞ

 もう終わってしまいましたが、来年は是非。

投稿: BUSH | 2008.09.29 08:30

BUSHさん
観にきていただきありがとうございました。

「ありがちな高い値段設定」は本当にどうにかして欲しいですよね(笑)
アシバ祭はみんな身内的な空気があるので良心的です☆

今回のガーエーはまぁまぁでしたね。
新風さんは五分の兄弟分なだけに、喧嘩する気持ちになるには切り替えが非常に難しかったです。

また近くのイベントの際は遊びにきてください!

投稿: ケイ@真南風 | 2008.10.01 13:04

 ども、ケイ@真南風さん。

 それにしてもアシバ祭、開催自体を知らない人が多いですね。もったいないような気もするけど、あれくらいの規模で続けてくれている方がいいのかも知れないとも思います。
 人出も屋台の数も、お値段も適当な気がします。

 ガーエー、良かったですね。手踊りの一部を地方の前に持ってくると、もっと良かったかも。後ろが見えなかったし、声の通りも悪かったような。
 次のイベントを楽しみにしています。

投稿: BUSH | 2008.10.02 08:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/42628781

この記事へのトラックバック一覧です: 08アシバ祭@中野:

« 「覆麺@神保町」ミスターブラックの素性とは | トップページ | 「喜紳@中野駅前」からかーつけ麺 »