« あの「中村屋」が駿河台下に | トップページ | 「パニパニ@中野」 de 緑一色 »

2008.08.14

「覆麺@神保町」アンガーラ!

 お盆休みに入り、都内は人もクルマも減ってハッキリと空きはじめている。中野から神田神保町までクルマでわずか25分。信号にも殆どひっかからない。

 連日の「覆麺@神保町」である。シャッター狙いというわけではなかったのだけど、思いのほか早く着いたので、店の前でしばしお待ち。どこかでお見かけしたようなご夫妻が後ろに並ばれた。はて?

 開店と同時に店内に入って「アンガーラっ!」。油そばにしようかとも思ったけど。結局今日も昨日と同じこれ。

080814fm01 080814fm02

 ラーメンの提供までに若干時間がかかるのは、この画のように、その都度キザんだ長ネギを揚げてくれるからだ。揚げタマネギの方は市販品でも、こちらは違う。決して揚げ置きをしないから、あの芳ばしさが活きてくるのだろう。右の寸胴には、沢山の長ネギの他煮干しやモミジ、ニンニクなどが見える。

080814fm04

 「味玉覆麺 880円」
 味玉は自分で割ったもの。汚くてゴメンナサイ。他は昨日も書いているので、細かいことは省略。とにかくショッパくなくて、すっきりしてマイルドな。豚と鶏、それに魚介の旨味がよく引き出されたうまいスープ。これが細ストレート麺に本当に良く合うのです。今日のチャーシューは、いつもに増して旨かったなぁ。

 さて、今日は黒覆面氏となんとかカタコトのニホンゴとカタコトのアンガーラ語?とで会話できた。昨日はもの凄く忙しかったみたいた。どうやら、昼時ほどではなくても夜まで行列が絶えることがなかったみたいだ。いいことではないですか。

 ショッパくなくても、こんなに美味しいのだという、黒覆面氏自信の一杯。未食の方は一度是非どうぞ。・・・果たして今の味をいつまで続けてくれるのだろうか(^^;

 業務連絡、整理券はナシ。マサラ、アンガーラっ!コンガコンガっ!

◇関連記事
 2008.8.13 「覆麺@神保町」お盆のイベント
 2008.8.09 「覆麺@神保町」スープ進化中
 2008.7.26 新店「覆麺@神保町」の油覆麺
 2008.7.25 新店「覆麺@神保町」の味玉覆麺

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2-12のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 不定休(無休らしい)

|

« あの「中村屋」が駿河台下に | トップページ | 「パニパニ@中野」 de 緑一色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺@神保町」アンガーラ!:

« あの「中村屋」が駿河台下に | トップページ | 「パニパニ@中野」 de 緑一色 »