« 久しぶりの「山形家@神田」 | トップページ | 「がんこ@池袋」烏骨鶏の白悪魔 »

2008.08.30

「覆麺@神保町」問題のアノ人は今

 約2週間ぶりの「覆麺@神保町」である。11時ちょうどくらいに着いたのだけど、開店がわずかに遅れたせいでシャッター状態になってしまった。
 店内に入って貼り紙を見ると「あなたが探している問題のあの人は今、アフリカで象でラーメン造ろうとして捕まったそうです! 本当に困ったものです.アンガーラ.続く!!」ですって。
 ワハハ、この店は貼り紙を見るのも楽しみの一つだ。

080830fj01 080830fj02

 座って待っていると、黒覆面氏が私に向かって「アンガーラっ!」と言いながら指し示したのが、その隣りの貼り紙。「日・祝日はホタテ貝柱のスープです!」と書いてある。了解の意味で「コンガ、コンガ!」と答えておいたけど、すでに「とら会」で知っていた情報ではあった。

 右の画は今日の寸胴の様子。いつものように大量の長ネギの中に昆布とモミジ、煮干しが見える。

080830fj05

 「味玉覆麺 880円」
 右側の味玉は自分の箸で割ったもの。だからちょっとカッコ悪い。ブラックペッパーを軽く振って、備え付けのニンニクと豆板醤を香り付け程度に入れてやるのが最近の好みだ。
 やっぱり今のスープはいい。「らしい」ショッパさはやはり影を潜めたままだけど、このマイルドでいて、しっかり豚と鶏、魚介、昆布の旨味が出たスープは秀逸だと思う。揚げネギが、この旨味に一役買っていることは間違いない。ツルツルの細ストレート麺は、このスープによく合っている。

 今度は日曜日の限定メニュー「ホタテ貝柱スープ」の覆面を食べてみたいものだ。

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2-12のあたり 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 日祝 11:00-22:00(ともにスープ切れまで)
 不定休

|

« 久しぶりの「山形家@神田」 | トップページ | 「がんこ@池袋」烏骨鶏の白悪魔 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺@神保町」問題のアノ人は今:

« 久しぶりの「山形家@神田」 | トップページ | 「がんこ@池袋」烏骨鶏の白悪魔 »