« C氏が打った武蔵野うどん | トップページ | あの「中村屋」が駿河台下に »

2008.08.13

「覆麺@神保町」お盆のイベント

 また店内の貼り紙が変わっていた。「例の『アノ人?』は今、屋台を引いて全国を廻っているそうです。アンガーラ! 続く・・・」ですって(^^;
 というわけで「覆麺@神保町」である。先週土曜日に続いての訪問。お盆だし、すいてるだろうとタカをくくって12時少し前に着いてみると、ざっと10人ほどの行列。とっくに有名店になってたのね。

080813fm01 080813fm03

 店内に入って券売機で食券を買おうとすると、私に気づいた黒覆面氏が右手を半分上げて、インディアン宜しく「ハーウ」のジェスチャー。タドタドしいニホンゴは知っていたけど、アメリカ先住民系の人だったのだろうか(^^;

080813fm04

 「味玉覆麺 880円」
 前回食べて気に入ってしまったのが、今のスープ。開店当初感じた「例のショッパ旨い」から、ショッパイの部分がなくなって、きっちり旨味が残ったスッキリしているけどマロヤカなスープになっている。
 これにそのたび毎に黒覆面氏が揚げてくれる揚げネギが本当に良く合うんですなぁ。もちろんいつもの細ストレート麺にも良く合っていて、スープの持ち上げもいい。

080813fm05 080813fm06

 ブラックペッパーを軽く振って、備え付けのニンニクを香り付け程度に入れてやると、もうこれは文句なしに私好みの正油ラーメンに仕上がってくれる。

 今日の味玉は、何故かいつもの半熟トロ~リではなかったけど、同伴の友人のは超半熟だったみたいだから、たまたま運が悪かっただけだろう。

 さて、先日もちょっと触れたけど、黒覆面氏が言っていた「デスマッチ」の件が店内の貼り紙に告知されていた。とら会にも載ってたけど、やっぱしこれでなくちゃ。懐かしくも嬉しい貼り紙なのです(^^;

8/15 エキジェビジョンマッチ 「小柱ダシの塩ラーメン 800円」
8/16 休業
8/17 メインエベント 第1回 覆面デスマッチ 「濃厚干し貝柱の
    タレ及び 干し貝柱の油による究極の油そば 1,000円」
   (原価率6割) 11:00~特濃ダレが無くなり次第終了

 食べ終わって「アンガーラっ!」と挨拶すると「アンガーラっ!コンガコンガっ!」だって(^^;

◇関連記事
 2008.8.09 「覆麺@神保町」スープ進化中
 2008.7.26 新店「覆麺@神保町」の油覆麺
 2008.7.25 新店「覆麺@神保町」の味玉覆麺

◆覆麺(ふくめん)
 千代田区神田神保町2-2-26 最寄駅:神保町
 11:00-22:00 不定休(無休らしい)

|

« C氏が打った武蔵野うどん | トップページ | あの「中村屋」が駿河台下に »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「覆麺@神保町」お盆のイベント:

« C氏が打った武蔵野うどん | トップページ | あの「中村屋」が駿河台下に »