« 「喜紳@中野」駅前へ移転2 | トップページ | 真南風エイサー in 遊座大山 »

2008.08.10

「元(そもそも)@江古田」の裏油そば

 久しぶりに二郎系が食べたくなって「どっと屋@江古田」へ行ってみた。12時少し前に着いてみると「今日は 12:30からの開店」と貼り紙がしてある。30分待つのはツライ。じゃぁどこへ行こうかと考えて、ちょっと二郎チックにジャンクな油そばを食べられる「元(そもそも)@江古田」である。
 行ってみると先客は一人。相変わらずすいている。油そば専門というのが、やっぱりネックなのかもしれないなぁ。

080810s1

 「裏油そば+温泉玉子 880円」
 背脂(20円)とニンニク(20円)を足して貰うと、こんな画になる。手前に見えているのが魚粉、以降左へ、炙りチャーシュー、温泉玉子、ニンニク、背脂、隠れているけど紅生姜、揚げ玉の順に並んでいる。多めのキャベツにモヤシが乗って、さぁどうだ、みたいな(^^; 見た目がもうジャンクだよね。

080810s2 西山製麺製の極太縮れ麺にピリ辛の濃いタレが良く絡んで、お味もジャンキー。これがとっても好きな味なんですな。タレはちょっとピリ辛になっていてニンニクが良く合う。紅ショウガがアクセント。

 前回も感じたけど、やっぱり魚粉がうまく混ざらない。なんとか最初からタレの方に仕込むことは出来ないのだろうかと思ってしまう。温泉玉子は、その後超半熟のトローリになっていて良く麺に絡むようになっていた。

 この界隈で油そばが食べたいときは、こちらへどうぞとお薦めしておきます。

◆油そば専門店 元(そもそも)
 練馬区栄町4-3 最寄駅:江古田
 11:30-23:00(売り切れ迄) 無休らしい

|

« 「喜紳@中野」駅前へ移転2 | トップページ | 真南風エイサー in 遊座大山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「元(そもそも)@江古田」の裏油そば:

« 「喜紳@中野」駅前へ移転2 | トップページ | 真南風エイサー in 遊座大山 »