« 新店「覆麺@神保町」の味玉覆麺 | トップページ | 新店「覆麺@神保町」の油覆麺 »

2008.07.26

きしもと食堂@新宿伊勢丹『大沖縄展』

 この時期恒例、新宿伊勢丹の催事『大沖縄展』。一昨年にも出店した「きしもと食堂」が今年もやって来たという。

080726ks01 この水曜日からの開催だったのだけど、平日はどうしても行けなかったので、今日こそはと出かけることにした。
 10時のオープンと同時に伊勢丹に入り、イートイン式の店の前に着くと、狙い通り一等賞。10:30の開店までは読みかけの本で暇つぶしして・・・開店直前に振り返るとザッと50人ほどの行列になっていた。驚いた、やっぱり超有名店なのだなぁ。

080726ks02_2

 「きしもとそば 840円」
 現地沖縄では大盛りが 600円だというから、かなりお高いのだけど、様々なコストがかかっているのだろうから、まぁ仕方がない。
 豚骨と豚肉の旨味と鰹ダシの良く効いたスープに、沖縄すぱ。この「すぱ」が見た目まるで「うどん」のようでありながら、ラーメンのような独特のコシと食感を持っている。

080726ks05_2 080726ks06_2

 半分ほど食べたところで、テーブルに置かれているコーレーグースを適量投入。するとまた味がガラッ変わる。辛いのが苦手なハズの私だけど、こればかりはちと多めに。スッキリしていながら深い味になるんですなぁ。具にはトロトロのバラ肉が2枚と鰹?の肉。他にカマボコとワケギ。

080726ks03_2

 「ジューシー 263円」
 この後にも、もう1店行く予定があるというのに、せっかくだからこれも食べてみた。これまで食べた(って、さほど沢山ではないけど)ジューシーの中では、ちょっと濃いめの味付けで私的には一番かな。

 以下は一昨年の貼り紙からのコピー
 「創業明治35年の老舗。薪の灰を水に溶かし、その上澄みを練り込むという昔ながらの製法でつくる手打ち麺は、コシの強さが特徴。」

 とにかくも大満足の「きしもと食堂」なのでした。食べたい人は月曜18時までに新宿伊勢丹6Fへどうぞ。それまでに行けない場合は、下記まで直接どうぞ(^o^)v

◆きしもと食堂
 沖縄県国頭郡本部町渡久地5 最寄駅:ナシ
 11:00-17:30(売切れまで)水曜休(祝日の時は翌日)

|

« 新店「覆麺@神保町」の味玉覆麺 | トップページ | 新店「覆麺@神保町」の油覆麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/41985045

この記事へのトラックバック一覧です: きしもと食堂@新宿伊勢丹『大沖縄展』:

« 新店「覆麺@神保町」の味玉覆麺 | トップページ | 新店「覆麺@神保町」の油覆麺 »