« 「梅もと@雑司が谷」の冷やしラーメン | トップページ | 【新店】らーめん小江戸@新宿 »

2008.06.24

「麺屋 宗@西早稲田」の柚子紫

 今日の昼メシも地下鉄副都心線。昨日は予定を変更して「雑司が谷」に行ってしまったので、今日はあくまでも「西早稲田」だ。例によって地中奥深くから地上に這い出て、馬場口方面に歩いていくと、おお狙いどおり空いてる。

080624sou0 「麺屋 宗(Sou)」。昨年4月にオープンして以来、未食のままだった店だ。今時のというか、おしゃれなお店というだけでなく実力もあるのだそうで、一度は行って見なくてはと思っていた。
 そのおしゃれな空間には、なんでも店主の親戚で柳宗理なる工業デザイナーの作品が並んでいる・・・ということだけど、あのイスやテーブルなんかがそうなんだろうか。そっち方面にはからきし素養のない私には「ふーん」というのがせいぜいだ(^^ゞ

080624sou2

 「柚子紫 つけ麺(大盛) 850円」
 ホントは、普通の塩ラーメンをと思っていたのだけど、今日は暑い。つい「つけ麺」に逃げてしまった。柚子紫とは、柚子風味の醤油つけ麺のことらしい。このメニューは火・木・日曜限定のつけ麺で、月・水・土は「MURASAKI」という名のつけ麺になるのだそうだ。違いは土佐産の柚子が入るかどうかの差みたいだ。

 見てのとおり、麺の入っているドンブリと、つけ汁のドンブリが同じ大きさのようだ。小さすぎるよりはいいけど持ちにくいのが難点。極太の平打ち麺は、見た目はパスタみたい。何もつけずに食べてみるとツルツル感がいい。茹で加減も硬過ぎず、ユル過ぎず、上手に仕上がっている。
 透き通ったつけ汁はかなりお酢が強いタイプ。実は私、このお酢お酢した感じが苦手なんですな。で結局、完食こそしたものの、それが気になってスープの味どころではなかった、というのが正直なところ。

 決してまずくはないというか、麺にしても、具の穂先メンマにしても、炭火であぶったチャーシューにしてもとても美味しい。でも、つけ汁が私には合わないなぁ。これはもう完全に私の好みの問題なので、この方がサッパリして好きだという人も多いだろうから、あくまで参考程度に。

 というわけで、この店の実力を知るためには、定番の「焙煎旨塩そば」なるラーメンを食べてみねばなるまい。また西早稲田しなくっちゃ(^^ゞ

◆麺屋 宗 sou
 http://www.menya-sou.com/
 新宿区高田馬場1-4-21 最寄駅:西早稲田
 11:30-15:00 17:00-23:00 第二日曜休

|

« 「梅もと@雑司が谷」の冷やしラーメン | トップページ | 【新店】らーめん小江戸@新宿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/41635022

この記事へのトラックバック一覧です: 「麺屋 宗@西早稲田」の柚子紫:

« 「梅もと@雑司が谷」の冷やしラーメン | トップページ | 【新店】らーめん小江戸@新宿 »