« 復活!「丹愚@沼袋」の辛みおろし | トップページ | 「梅もと@雑司が谷」の冷やしラーメン »

2008.06.22

「オリオン食堂2@東長崎」のつけ麺

 先日「まぜそば(油そば)」を食べて、今度は久しぶり「つけ麺」を食べたいと思った「研究食房 オリオン食堂2」である。お昼ご飯は何にしようか?という家内に、そう言うと、一緒に行くという。家内もこの店の太麺はお気に入りのようだ。は

 日曜日12時少し前という時間、ちょと出遅れたかなぁと思っていたのだけど、幸いすいていた。家内と二人、カウンターに並んで着席。

080622oh01

 「こってりつけ麺(醤油味)大盛り 750円?」
 味玉が半分、先に入っているのを忘れて食券を買ってしまった。学習能力がないというより、物忘れがヒドイ(^^ゞ
 見てのとおりトッピングは、麺の方に載せられて出てくる。つけ汁の方は、目の前に出されたとたん、魚介の芳香が鼻腔を満たす感じ。極太のストレート麺は、いつもどおりやや硬めに仕上げられて出てきた。やっぱり麺が旨いねぇ。もちろん、スープをよく持ち上げてくれる。つけ麺はこうでなくっちゃ。

 うまいウマイと食べ進んでいたのだけど、最後の方になると、今回もまたちょっと飽きが来てしまった。大盛りにするとそんな感じがつきまとう。これは。海老のせいかなぁと思い始めた。桜海老自体、この店の特徴そのものなのだけど、ひょっとするとこの海老エビした感じが、最後の方で飽きを感じさせる原因になっているのかもしれない。一度この店で、海老風味でないラーメンなりつけ麺を食べてみたいものだとも思った。

 家内が食べたのはお気に入りの「特製まぜそば 800円」。美味しかったそうだ。

 この店はスープ割り用のスープがポットに入っていて、自由に注ぐことができる。これを水を飲んだあとのそばちろょこみたいなコップに入れて、スープだけで飲むと、それだけでも充分旨い。是非一度どうぞとお薦めしておきます。

◆研究食房 オリオン食堂2
 http://www.orion-syokudo.com/
 豊島区南長崎5-15-3 最寄駅:東長崎
 11:00-0:50 無休

|

« 復活!「丹愚@沼袋」の辛みおろし | トップページ | 「梅もと@雑司が谷」の冷やしラーメン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「オリオン食堂2@東長崎」のつけ麺:

« 復活!「丹愚@沼袋」の辛みおろし | トップページ | 「梅もと@雑司が谷」の冷やしラーメン »