« 雪の哲学堂と梅の花 | トップページ | 「パニパニ@中野」の新メニュー »

2008.02.04

マイルド家系「福粋@中野」

 中野駅北口を出て、そのまま中野通りを北へ歩くこと5分。ドンキホーテの少し先にあるのが「スープ屋福粋」である。何度かここでも紹介しているけれど、スープ屋といっても基本はラーメン屋さんだ。夜の部は酒肴も提供し、飲み屋兼ラーメン店として営業している。もちろんラーメンだけのオーダーでも差し支えない。
 夜遅くまでやっているのもいいところだ。

 今日も12時を回ろうかという時間に酔って、違っ、寄ってみることにした。

080204fs01 080204fs02

 「しょうゆとんこつ らーめん 700円」
 ここのところ、この店へ来るとこればかり。藤沢に本店のある「松壱家」の味を分けて貰ったという家系ラーメンだ。でも、その味はかなり上品というかマイルドで、家系らしい(と勝手に思っている)ワイルドなパンチ力は控えめのようだ。

 麺の硬さ、味の(タレの)濃さ、脂の量を自由に選ぶことが出来るのは、他の家系と同じ。今日もいつもどおり「カタメコイメオオメ」でオーダー。うん、やっぱり旨い。しっかり家系らしい豚骨醤油のスープなのだけど、家系に付きもののいわゆる豚骨臭はかなり抑えられている。これなら女性連れでも大丈夫だろう。

 カタメに茹でて貰った中太麺は、なかなかスープの持ち上げもいいし、麺自体が結構食わせる。というかなかなか旨い。
 ほうれん草とのり、そしてチャーシューがトッピングされている。これも家系の特徴なのだけど、どの具も量的にも上品。そこいらへんだけがちと物足りないかもしれない。

080204fs03 そうそう、最近夜の部に力を入れているようだ。店内の何箇所かにこんな張り紙があった。17:00-20:00の間、生ビールやホッピー、焼酎やサワー系が 1,000円で飲み放題だそうだ。早い時間に寄ることができたら、是非一度試してみたいと思っている。そのままラーメンで仕上げができれば言うことなしだよね・・・って、本当にそれで納まるのかよ、と自ら突っ込み。

 ともあれ、中野で家系を食べたくなったら一度是非どうぞ。それと早い時間の飲みもお勧めしておきます。

◆すーぷ屋 福粋
 中野区中野5-68-9 岸田ビル1F 最寄駅:中野
 11:50頃?~翌4:00 無休らしい

|

« 雪の哲学堂と梅の花 | トップページ | 「パニパニ@中野」の新メニュー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/40006796

この記事へのトラックバック一覧です: マイルド家系「福粋@中野」:

« 雪の哲学堂と梅の花 | トップページ | 「パニパニ@中野」の新メニュー »