« 研究食房 オリオン食堂2@東長崎 | トップページ | 思い出のフラッシュバック「砂時計」 »

2008.02.18

「喜紳@中野」の塩つけ麺

 久しぶりの「中華麺屋 喜紳@中野」。月曜日だと夜の部でもご主人がいることが多いので、喜紳に夜行くなら月曜日、みたいな感覚になっている。もちろん他の店員さんじゃダメというわけではないのだけどね。
 店に入ると、ちゃんとご主人がいてくれた。やっぱりこの方がいい。そしてカウンターには見覚えのある後ろ姿があった。中野真南風エイサーいちの色男 1st君だ。

080218k2_2

 「塩つけ麺(極太平打ち麺)中盛り 800円」
 まずはつけ汁を一口。うんやっぱりいいねぇ。以前より鶏が抑えられているように感じたのは前回と一緒。そして魚介の風味も好ましい。バラ肉チャーシュー以外のつけ汁の具は海苔、ネギ、ゴマ。

 定評のある大成食品製の麺をやめてまで自家製にこだわった極太平打ち麺は、茹で加減が難しそうなのだけど、ツルツル感シコシコ感ともに私好みに仕上がっていた。ご主人、さすがですねぇ。厚切りバラ肉のチャーシューもグッド。文句ない文句ないで完食。

 最近は細麺ばかり食べていたけれど、やはりこの太麺はうまいや。ちゃんと小麦を感じる太麺なのです。

 中野駅北口ラーメン激戦区。美味しい店を5つ上げろと言われれば、その一つに間違いなくこの店を入れることでしょう。

◆中華麺屋 喜神
 中野区中野5-51-3 最寄駅: 中野
 11:30-24:00 無休?

|

« 研究食房 オリオン食堂2@東長崎 | トップページ | 思い出のフラッシュバック「砂時計」 »

コメント

この炭水化物の馬鹿舌

投稿:   | 2008.02.23 21:27

 ども 無名さん。
 それはそれで当たっているような気がします(^^ゞ

投稿: BUSH | 2008.02.24 20:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/40208165

この記事へのトラックバック一覧です: 「喜紳@中野」の塩つけ麺:

« 研究食房 オリオン食堂2@東長崎 | トップページ | 思い出のフラッシュバック「砂時計」 »