« 金曜日の新コース? | トップページ | 「ひるがお@新宿御苑」の塩つけ麺 »

2008.02.24

「がんこ総本家」ホタテ貝柱の悪魔

 二月も早いモノでもう第4日曜日だ。となれば「がんこ総本家」の「悪魔の日」である。
 友人Sと連れだって店の前に着くと、いつもの皆さん(塩哲さんFILEさんアミーゴさんkenちゃんたけぞうさん、スクーターバイクのライダーさん他いつものお顔)が徐々に揃って来た。チャリダーの友人N氏も合流していつもの井戸端ならぬ総本家前会議。

080224gs02 昨日は春一番に加えて黄砂まであって、東京の空は黄色く染まったのだけど、今日は風は強いものの快晴ではあった。でもちと寒い。ちょっとアクシデントがあったせいで開店が遅れたのだけど、こんな日はちとツライね。

 そうしてようやく開店かというタイミング。恒例のパフォーマンスだ。家元が店の前に出てきて、今日のラーメンを啜ってOKサインをして見せる。まさにその図。

080224gs03

 「ホタテ干し貝柱の悪魔(中盛り) 1,000円」
 かなりの強風だったのだけど、店の外まで貝柱と魚介の素晴らしい香りが届いていた。開店が遅れたこともあってもうタマラン。
 スープをひとくち啜って、こりゃウマイ! ショッパさ、カラさという意味では悪魔らしくない、かなりマイルドな悪魔なんだけど、それがちっとも気にならない。貝柱がドーンと来るんですな。「これ一味(唐辛子)が合いそう」と言うと、家元が「そう、悪魔には一味ね」と。早速一味を大めに振り掛けて食べてみると、うん本当に良く合う。とりわけ悪魔肉にはベストマッチではないかと思ってしまった。

 トッピングは、ほぐした貝柱の他は悪魔お馴染みのものばかり。悪魔肉、チャーシュー、海苔、メンマ、きざみネギ、味玉(+100円)。麺は中細ストレート麺。

 いつもながら、さすが家元。他では絶対に食べられない「がんこ」らしいラーメンなのでした。「がんこ総本家」を知らない人は、ホント一度は是非どうぞ。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新一条流がんこラーメン」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) ほぼ無休
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から売り切れ or 16:00頃迄

|

« 金曜日の新コース? | トップページ | 「ひるがお@新宿御苑」の塩つけ麺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」ホタテ貝柱の悪魔:

« 金曜日の新コース? | トップページ | 「ひるがお@新宿御苑」の塩つけ麺 »