« 初レバサシは「石松」で | トップページ | 「そば清」のミニ丼セット »

2008.01.06

初二郎系は「どっと屋」で

 正月も6日目。先日の「凌駕@松本」に続き、そろそろ東京でも「初二郎」したいなぁと思い始めた。でも直系二郎は日曜休みのところが多い。やっていても殆どが行列必至だろうし。で、家内と相談して決めたのがここ。堀切二郎系「どっと屋@江古田」である。日曜日でもやっているし、行列が少ない。そうして何より家内がこの堀切系の甘辛いスープと太麺が気に入っている。

080106d1

 「ラーメン大盛り 650円」
 初二郎系だし、キッチリ麺を食らいたいと思って「大盛り」にした。そして今日の呪文は「ゼンマシ」。以前はヤサイマシの量は少ないほうだったのだけど、ここのところ結構しっかり盛ってくれるようになった。良かった「マシマシ」にしないで。
 大盛り用の大きめのドンブリに山盛りのヤサイ。右手前が「キザミにんにく」で、その右が「キクラゲ」、更にその奥が「キザミたまねぎ」。左側に見えているのは、「ブタ(チャーシュー)」。上に乗っている黒と赤の粉は、それぞれブラックペッパーと一味唐辛子。これは自分でトッピングしたものだ。

 ゴワッとした極太麺が堀切系特有の甘辛いスープをよく持ち上げますな。安心の味というか、やっぱり好きな味。今日もまた腹一杯になって、大満足なラーメンなのでした。

 普通盛りを全て「フツウ」で頼んだ家内も朝食をとっていないこともあって、スープ以外はほぼ完食。やっぱり、ここのラーメンが好きなようだ。

 未食な方は是非どうぞ。

 そうそう、チャーシューがバラ肉から、フツウのロース?肉に変わっていた。なんでだろ。あの一つ一つは小さいけれど、厚めに切ったバラ肉チャーシューが好きだったのになぁ。

注:ゼンマシとは、野菜・ニンニク・タレ・背脂・キザミ玉ねぎの増量のこと

◆どっと屋
 練馬区旭丘1-68-12 最寄駅:江古田
 営業時間: 12:00-14:30、18:00-24:00 無休らしい

|

« 初レバサシは「石松」で | トップページ | 「そば清」のミニ丼セット »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/17608975

この記事へのトラックバック一覧です: 初二郎系は「どっと屋」で:

« 初レバサシは「石松」で | トップページ | 「そば清」のミニ丼セット »