« 元々がんこ五代目のジャージャー麺 | トップページ | 金曜日のGOMAはフルコース »

2008.01.17

読書に最適な飲み屋さん?

 朝晩通勤電車の中で読んでいる小説が山場を迎えている。すでに一杯やった後ではあるのだけど、続きがどうしても気になる。自宅に帰るとゆっくり読むことができないので、軽く飲みつつ本を読める店はないかと考えてみた。居酒屋系はうるさくてダメだから、静かなバーをがいいよなぁとか。でも、すぐそばでタバコを吸われるとツライしぃ。
 で、思いついたのがここ。「スープ屋福粋@中野」である。この店の夜の部は、団体さんにでも出くわさない限り、たいがい空いている。それに飲むこともラーメンを頼むこともできる。ならば読書にうってつけではないか(^^;

 もうじき11時になろうかという時間。読みどおり空いていた。奥のテーブル席はわからないけど、カウンターの方はラーメンのお客さん一人だけ。ラッキー!とばかりカウンターの隅に陣取って、一杯飲りつつ読書にいそしむことにした。

080117fs01 080117fs02

「芋焼酎のお湯割り 450円」 「日向地鶏の炭火焼き 980円」
 ワイルドにススをかぶった地鶏の炭火焼きをつまみながら、そして読みかけの本を読みながらの一杯。たまにはこんなのもいい。杯を重ね読み進むうちに物語の方は中盤の山場を越え、これからクライマックスへと向かうところ。でももうこのヘンにしておこう。これ以上飲んでしまうと、きっとストーリーを忘れてしまう。

080117fs11 080117fs04

 「しょうゆとんこつ らーめん 700円」
 というわけで仕上げには、いつものこれ。例によって「カタメコイメオオメ」。ふむふむ、今日もちゃんと、でもちょっと上品な「家系」してますな。つい先日食べた「ばく@東中野」より、こちらの方が私好みかもしれない。

 ・・・翌日の通勤電車では、結局山場の手前から読み返しておりましたとさ。バカだよねぇ(^^ゞ

◆すーぷ屋 福粋
 中野区中野5-68-9 岸田ビル1F 最寄駅:中野
 11:50頃?~深夜? 無休らしい

|

« 元々がんこ五代目のジャージャー麺 | トップページ | 金曜日のGOMAはフルコース »

コメント

これを読んで、きょうのらんちにしました。
考えてみれば、初めてしらふで食べたかも? (^^ゞ

以前より、スープが濃厚になっている気がします。
でも油も浮いていたし、ひょっとしてラード?

悪い店ではないんですが、選択肢として普段まったく思い浮かばないんですよね。
なぜ? (^^ゞ

投稿: Nylaicanai | 2008.01.21 21:03

 Nylaicanai さん。

 いつもコイメオオメをコールしてしまうので、スープが濃くなっててもわからないや(^^ゞ

 私は、飲んだ後 且つ 遅い時間だと、ここか喜紳が思い浮かびます。

 でもなるほど、ラーメンストリートもあるし、激戦地と言われる中野北口ですが、「ココでなければ」という店は少ないかもしれませんね。

 もっと早い時間だったら・・・変わんないか(^^; 「がんこ」があったらなぁ、と思うものの嫌いな人にはまるでダメな店ですしね。結局は好みの問題ということで。

 私が Nylaicanai さんなら、昼はかなり頻繁に麺彩房すると思います。

投稿: BUSH | 2008.01.21 21:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/17740477

この記事へのトラックバック一覧です: 読書に最適な飲み屋さん?:

« 元々がんこ五代目のジャージャー麺 | トップページ | 金曜日のGOMAはフルコース »