« 山手通りの地下を走ってみた | トップページ | 年の瀬の海馬・記憶障害 »

2007.12.24

「がんこ総本家」のアンキモ味噌ラーメン

 昨日の「牡蠣スープの悪魔」に続いて「がんこ総本家」である。第2日曜でも第4日曜でもないのだけれど、今日は天皇誕生日の振り替え休日にあたるので「祝日スペシャル」という位置づけになる。

 開店前の店先(と言っても向かい側の角だけど)は、今日も塩哲さんをはじめ、FILEさんアミーゴさん、ライダーさんの他、いつものお顔がズラリと勢揃いした。

 今日のメニューは味噌ラーメン。総本家が味噌ラーメンをやるのは随分と久しぶりだ。そのせいか今日は行列も長いような気がする。
 さて、開店時間の直前になると、家元が店の前に出てきていつものパフォーマンス。みんなの前でラーメンを食べて見せてOKサインをして見せるというやつだ。しっかり今日もOKサイン。良かった(^o^)v

071224gs05

 「あんきもスープの味噌ラーメン(中盛り) 1,200円」
 7kgのあんきもをすりつぶして、スープに直接投入してあるそうだ。かなりコクのあるスープに感じるのはそのせいか。でも、だからといって「あんきも」が強く主張してしまうようなことはない。どころか、そう言われなかったら、あんきもが使われていることさえ、バカ舌の私はわからなったかもしれない。

071224gs03 071224gs04

 しっかりした味噌味でいて、決してキツイ味ではない。マイルドなスープだった。これに合わせる麺は西山製麺製の細縮れ麺。強いコシが特徴の麺だけど、やはり西山製麺は味噌ラーメンに合いますな。

 トッピングは、いつものチャーシューと海苔の他に、メンマと多めのキザミねぎ、多めのモヤシ。家元は一味をたっぷりかけてどうぞというので、一味も振りかけた。そうして家元が味噌には付き物だと思っているという「おろしニンニク」も自分で加えてみた。

 いやぁうまい。やっぱり一味唐辛子が合いますね。ニンニクは・・・多く入れすぎたのかも知れない。好きずきだろうけど、せっかくの味噌味をスポイルしてしまったような気がする(^^ゞ

 年内のスペシャルはこれでおしまい。総仕上げにふさわしい、美味しい一杯だった。

 なお、年末は30日までの営業(最終日は18時まで)で、新年は2日から営業開始。2日・3日が正月スペシャル「紅ズワイ・フレークスープのラーメン 800円」(12時から18時まで)で、4日から平常どおりの営業だそうだ。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新一条流がんこラーメン」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30-17:00頃 18:00-22:00頃 無休
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から売り切れ or 16:00頃迄

|

« 山手通りの地下を走ってみた | トップページ | 年の瀬の海馬・記憶障害 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」のアンキモ味噌ラーメン:

« 山手通りの地下を走ってみた | トップページ | 年の瀬の海馬・記憶障害 »