« '07 冬の散歩道 | トップページ | 【新店】○福大勝軒@江古田駅前 »

2007.12.08

【新店】元(そもそも)@江古田

 「元」と書いて「そもそも」と読ませる。そんな店が江古田の駅前にできた。油そばの専門店というのも珍しい。この10/29のオープンだそうだ。

071208se01 というわけで、早速行ってきた。場所は西部池袋線の江古田駅南口を出て線路沿いに練馬方向(右)へ。二つ目の路地を左にはいると右側にある。「いちや」の一つ手前の路地と言った方がわかりやすいかもしれない。
 店の前には「油」という大きな暖簾(垂れ幕)がかかっている。下に「油そば」という看板がなければ、ここが何屋さんだか判らない人も多いだろう。隣にはやはりオープンしたばかりの「○福大勝軒」があるので、それを目印に行くのが良さそうだ。

071208se02 カウンターだけの店内は落ち着いた雰囲気。だけどイスがかなり高くて座りづらい。もとはバーか何かだったのだろうか。カウンターが高いのでそうせざるを得なかったのだろうか。どこかで見たことがあるような(気のせいかな)男性が作っていた。そして目の前には、貼り紙があって、カウンターに備え付けの「お酢」と「ラー油」でお好みに味付けして下さいとある。

071208se03

 「油そば(並)+温泉玉子 700円」
 見た目はこんな感じ。奥にある白トビしてしまっている部分は温泉玉子だ。麺は細縮れ麺。事前情報で西山製麺製と聞いていたのだけど、ラーメンに使われる麺よりはわずかに幅広でツルツル感が強いようだ。書かれているとおりにラー油とお酢を回しかけて、混ぜ合わせてみると、底の方から割りと濃いめの醤油ダレが絡まってくる。

 豚バラ肉のチャーシューは出す前にガストーチで炙っている。最近これが流行りみたいだけど、どうせなら炭火で炙って欲しいものだなぁ。肉の香ばしさよりもガスのニオイの方が気になってしまうことがあるものね。
 あと、温泉玉子はもっとトロトロの方が、麺に絡みやすくていいかな。

 ともあれ、どうしてなかなか美味しいではないですか。私的にはお酢を抑えめにしたのが正解だったのかもしれないけれど、充分美味しい油そばとして成立しているように思う。強いて言うと、もう少し太麺で、もっと「麺を食べているぞ」というような感覚があると、更に嬉しいのだけどね。

 江古田で「油そば」が食べたくなったら、一度どうぞ。

◆油そば専門店 元(そもそも)
 練馬区栄町4-3 最寄駅:江古田
 11:00-23:00(売り切れ迄) 休日:未定

|

« '07 冬の散歩道 | トップページ | 【新店】○福大勝軒@江古田駅前 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【新店】元(そもそも)@江古田:

« '07 冬の散歩道 | トップページ | 【新店】○福大勝軒@江古田駅前 »