« 取り敢えず外付けHDD | トップページ | 上品な家系?「福粋@中野」 »

2007.11.25

「がんこ総本家」の上海蟹悪魔

 今日は第4日曜日。ということは「がんこ総本家」の「悪魔の日」である。先日、ご近所の友人Sの分も整理券を買っておいたので、今日は二人で出かけることにした。
 「がんこ落合」のファンである友人Sは悪魔は初めて。今の悪魔は以前と違って、かなりマイルドな悪魔だから、まぁ初めてでも大丈夫だろう。

071125gs06 071125gs08

 いつもどおり少し早めについて、常連さん達(塩哲さんアミーゴさんFILEさんや、いつものお顔)と情報交換。そこへ友人N氏も合流。賑やかなお待ち時間となった。

 開店時間をちょっと過ぎて、ようやく家元が店の前に出てきていつものパフォーマンス。そうできたてのスープでラーメンを食べて見せるというやつだ。そしてOKサイン。ちょっと心配してしまったではないですか。まぁ良かった、今日も悪魔が食べられる(^o^)v

071125gs12_2

 「上海蟹スープの悪魔ラーメン 1,200円」
 いつもの悪魔のように茶濁したスープ。一口すすった途端に 9kg使ったという上海蟹と魚介の芳香が広がりますな。旨いっ! でも今日のはこれまでのに増してマイルド。こうなるともはや「悪魔」ではないなぁ。小悪魔でも魔女でもなく、ちょっとショッパめの「がんこラーメン」と言った感じだ。

071125gs03 ストレートの太麺がこの茶濁したマイルド悪魔に合っていて、とにかく旨いラーメンとして仕上がっている。
 チャーシューは通常のもので、いわゆる悪魔肉ではない。上海蟹のダシには合わないからだそうだけど、そう言われてみればそうか。でも悪魔肉、食べたかったなぁ(^^ゞ
 味玉は、醤油味のものに戻っていた。やはり、この方が感じが出てていい。アッという間に、完食の全汁。これも昔の悪魔なら、ちょっとありえないことだったのだけどなぁ。 まぁ、旨いのだから文句ないか(^^ゞ

 初悪魔の友人二人も、あっさり完食したそうだ。やっぱりかなりマイルドな「悪魔」だったのだ。

 年末の悪魔は味噌だそうだけど、今度はきっちりと悪魔しててくれると嬉しいのだけど、どうだろう。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新一条流がんこラーメン」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から売り切れ or 16:00頃迄

|

« 取り敢えず外付けHDD | トップページ | 上品な家系?「福粋@中野」 »

コメント

家元が「一味と合うよ」と言うので途中から振りかけたら
一層味が引き立ちました。

「美味しかった」と言ったら「旨いといわれちゃだめだな〜」
見たいに笑われてしまいました。

チャーシューが特に好みです。

投稿: 痛い風 | 2007.11.27 23:28

 痛い風 殿

 そう、悪魔は「旨いといわれちゃだめ」なんだよね。かつての悪魔なら「シビレタ」くらいが最上級の誉め言葉かもしれない(^^;

 一味は入れたことがないなぁ。次回やってみよう。

投稿: BUSH | 2007.11.28 01:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」の上海蟹悪魔:

« 取り敢えず外付けHDD | トップページ | 上品な家系?「福粋@中野」 »