« 「GOMA@沼袋」の新メニュー | トップページ | 「夕やけ@新宿御苑」のランチセット »

2007.10.28

「がんこ総本家」マンゴー悪魔

 今日は第4日曜日。ということは「新がんこ総本家」の「悪魔の日」である。

 開店の30分ほど前に店の前に着くと、先着は塩哲さんに、kenちゃん。やぁやぁなどとご挨拶しているうちに、いつものライダーさん、アミーゴさんFILEさんが、相次いで到着。他にも見たことにあるお顔がいくつかあって、いつものスペシャル時の光景となった。

071028g0 071028g1

 例によって開店の10分ほど前に家元が店の前に出てきて、出来たばかりのラーメンを啜り、OKサインのパフォーマンス。待っている時からいい匂いが漂って来ていたけど、今日の悪魔も良い出来のようだ。・・・実は皆、あのパフォーマンスにダマされているだけ?という辛口の素見もあったけどね(^^; 右は「マンゴー」の絵。
 開店時間には、整理券組を含め20人ほどの行列ができていた。

071028g8

 「マンゴーと赤ワイン仕立ての悪魔(中盛り)1,000円」
 この赤みがかって茶濁したスープが、家元の言う「悪魔の色」だ。そして今日の悪魔は、先月よりもかなりショッパかった。それでもまだ以前の早稲田時代に比べれば優しい悪魔だとは思うけど。
 お味の方は、悪魔の特徴でもある魚介が強いものだった。7kg使ったというマンゴーの風味は判らなかったなぁ。フルーツ系は煮込んでいくと風味自体は消えてしまうのだそうだ。それでも、少しだけ甘みを感じるのはそのマンゴーによるものなのか。

 今日の麺は、いつもの太麺。悪魔肉(豚バラ肉を煮込んだもの)は昔ながらのショッパさ。他にトッピングとして、いつものキザミねぎの他に揚げタマネギのフレーク。このフレークがいいアクセントになっていたな。

 早稲田時代の悪魔では考えられなかったことだけど、私の両隣も全汁。結局一巡目の皆さんは全員全汁だったみたいだ。がんこファンとしては、この優しい悪魔なら、それが普通なのかもしれない。

 ともあれ、今月も悪魔注入完了。

 次回のスペシャルは 11/11。鳥を使った和風スープだそうだ。何の鳥だろう。

注:全汁はスープまで完飲の意味。M姉の登録商標で~す。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新がんこラーメン総本家」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から

|

« 「GOMA@沼袋」の新メニュー | トップページ | 「夕やけ@新宿御苑」のランチセット »

コメント

いいなぁ
実は、わたしマンゴーも駄目なんですよ(笑)
あれはウルシ科の植物なんで顔が痒くなっちゃう

アレルギー持ってると色々と厄介 orz

投稿: DelSol | 2007.10.29 16:12

 DelSol 殿

 あれま、そうだったんだ。それはご愁傷様。

 それにしても、マンゴーがウルシ科だなんて、しりませんでした。アレルギー持ってると色々と勉強してしまうのね(^^;

投稿: BUSH | 2007.10.30 14:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」マンゴー悪魔:

« 「GOMA@沼袋」の新メニュー | トップページ | 「夕やけ@新宿御苑」のランチセット »