« 初めてのDVDヒデオ通販 | トップページ | 「幻の煮込み」の季節@石松 »

2007.09.26

さぬきのうどんや@曙橋

 うどん大好きな友人が、讃岐うどん巡礼の記事をUPしている。毎回楽しみにしているのだけど、今日は読んでいるうちに「讃岐うどんが喰いたい。讃岐うどんじゃなきゃダメ」状態になってしまった。

070926su01 というわけで取引先からほど近い「さぬきのうどんや@曙橋」である。曙橋駅A2出口を出て徒歩1分という好立地。前からこの場所にあるのは知っていたのだけど、ハズレだったらどうしようと、なんとなく入りそびれていたお店だ。

 ちょうどお昼時。店の前に着くとお待ちは一人。後ろに並びながらメニューを確認。やっぱり今日は冷やしでなくて、暖かいうどんで行こうと思った。待つほどもなく、席が空いて店内へ。9人ほどでいっぱいのカウンターだけのお店だ。その天板には天ぷらが何種類も乗せられていて、食欲をそそる。

070926su02 070926su03

 「天ぷらうどん(大盛) + 春菊天・ゴボウ天 610円」
 天ぷらは別皿で出されてきた。この天ぷらをうどんに乗せたのが右の絵。どうです。なかなかの迫力でしょう。
 うどんは、一杯 330円で、大盛(1.5玉)が 100円増し。上の絵のゴボウ天は 100円で、春菊天は 80円となっている。
 さて、実食。あれま、美味しいではないですか。なんていうと失礼だけど、もっと普通かと思ってた。これは充分に讃岐うどんとして成立しています。
 ちょいと味が濃いめかなというダシつゆは私好みだし、うどんも讃岐らしい滑らかなツルツル感があって、なかなか美味しい。強いて言うと「コシ」というのはちょっと弱い気がしたけど、東京で食べられる讃岐うどんとしては、かなり上位にランクされるのではないだろうか。
 天ぷらは揚げたてというわけではないのが残念だけど、見ての通りなかなかのボリュームだ。そうしてこれがまた旨い。さらにこの値段。うん、文句ない文句ないと強く頷くのでした。

 メニューは暖かいうどんの他に冷やしぶっかけ。天ぷらは種類が豊富だから、好きなものを頼むといい。一つ80円~100円ね。

 駅からすぐそばだし、立ち食い蕎麦感覚で気軽に食べられる讃岐うどん屋さんとして重宝しそう。お昼時だと行列というほどではなくて、常に 2~3人程度のお待ちがあるようだけど、回転が早いのでそんなに待つことはなさそう。

 お近くへ来る機会がありましたら、是非どうぞとお勧めしておきます。私もまた来よう。今度は「ぶっかけ」をイッてみたい。

◆さぬきのうどんや
 新宿区住吉町6-12 最寄駅:曙橋
 11:30-14:00 16:30-19:30 土日祝休

|

« 初めてのDVDヒデオ通販 | トップページ | 「幻の煮込み」の季節@石松 »

コメント

こんなところに、さぬきうどんのお店があったとは!
天ぷらもちゃんとしたものだし、何より安いのが良いですね。
香川のうどん屋さんそのもの。
今度、行ってみます。
情報、ありがとうございます!


投稿: Nylaicanai | 2007.09.26 14:20

 ども、Nylaicanai さん。

 思いのほか、ちゃんとした讃岐うどんの店でしたよ。おじさんとおばさんのご夫婦二人だけでやっているみたいで、狭いながらも雰囲気のいいお店でした。
 一度是非どうぞ。

投稿: BUSH | 2007.09.27 08:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/16579198

この記事へのトラックバック一覧です: さぬきのうどんや@曙橋:

« 初めてのDVDヒデオ通販 | トップページ | 「幻の煮込み」の季節@石松 »