« 元二郎「ラーメン虎ノ門店」 | トップページ | AV機器の故障と修理 »

2007.09.09

「新がんこ総本家」9月のスペシャル

 今日は第2日曜日。月に一度の「スペシャルの日」だ。でも8月は「新作つけ麺」の発表会になってしまったせいで「スペシャル」としては、もう2ヶ月ぶりとなる。

070909gs01 前回の「悪魔」の時にゲットした整理券は4番目。それでもと11:30少し前に店の前に着くと、もう既に塩哲さんのお顔がある。ご挨拶してお店を覗くと、不用心なことに誰もいない。食事にでも行っているんですかねと、塩哲さんと話していると、家元が自転車で登場。どうやら削り節を買いに行っていたようだ。サザエなどの貝系の時は、粗節ではダメで強くダシの出る削り節がいいのだそうだ。

 そうこうしているうちに、FILEさんkenちゃんに、いつものライダーさんも登場。他にも見慣れた顔がズラリ。そうスペシャル時の、いつもの面々だ。いつもどおりあれこれ情報交換。今日は毎回須賀川からお越しのアミーゴさんがいないのがちと寂しい。

070909gs4s_4 070909gs05

 開店時間寸前になると、家元が店先に出てきてラーメンを啜り、OKサインのパフォーマンス。良かった、今日のデキは良いようだ(^^; 時間通り開店。一巡目で店内へ。レモンの良い香りがする。

070909gs06

 「サザエとレモンと白ワインスープの塩ラーメン 1,000円」
 店の前には「サザエスープ、白ワインレモン仕立!黄金の塩ラーメン)」と書いてあるから、そちらが正式名称かもしれないけれど、以前の家元的にはこんなネーミングだろうと勝手に付けてしまった。例によって中盛まで無料なので中盛り。味玉は先着5人(1巡目)までサービス。

 席に座って出来上がりを待つ。スープを丼に移すときに素晴らしいレモンの芳香がする。もうたまりませんな。そうして出てきたのが上の画。本当に黄金色のダシ。控えめにしたという塩だれベースのスープだ。今日は味玉も塩ベースだという。今日は、久しぶりの「がんこ極細麺」。よくスープを持ち上げてくれる。いやあ、うまい。サザエらしい味というのはイマイチ私のバカ舌にはピンと来なかったけど、魚介とレモン、ワインの風味はしっかりと伝わって来る。
 家元がお好みで塩ダレを足してくれるというので、そうして貰った。うん、この方が味がハッキリして私好み。

 このメニューは、池袋に移転する前から評判のメニューだ。場所は変わり時は移っても、この旨さは変わらない。さすがは家元。一巡目に入店したいつもの面々も大満足の一杯なのでした。次回スペシャルが早くも楽しみになってしまった。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新一条流がんこラーメン」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から売り切れ or 18:00迄

注:海外・通販サイト等からの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« 元二郎「ラーメン虎ノ門店」 | トップページ | AV機器の故障と修理 »

コメント

はじめまして。
15時ごろ行きましたが、今くらいの時間の方が出汁がよく出て美味しくなってるよって、家元が言ってました(笑

投稿: room | 2007.09.11 16:42

 roomさん。コメントありがとうございます。

 そうなんです。家元は、開店から2~3時間後くらいが一番いいとよく言われます。この日も「あと2時間後くらいかな、一番よくサザエが出るのは」と言ってました。それに、2時過ぎだと行列もなくなっているでしょうし。
 と、いいことずくめなんですが、私の場合、いつもの「がんこ仲間」と会えるのを楽しみにしているので、開店前に店に着いているようにしています。(^^ゞ

投稿: BUSH | 2007.09.12 08:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「新がんこ総本家」9月のスペシャル:

« 元二郎「ラーメン虎ノ門店」 | トップページ | AV機器の故障と修理 »