« 久しぶりの大きな病院 | トップページ | 久々の家系「武蔵家@新中野」 »

2007.08.04

「がんこ総本家」の油担々そば

 池袋に用事があるという家族を送り届けておいて「がんこ総本家」である。また「新作正油ラーメン」にしようかなと思いつつも、今日は以前にも食べたことのある「油そば」でいくことにした。

070804gs

 「油 坦々そば 800円」
 極太平打ち麺に、ひまわりのタネ油を合わせたタレ。これに角切りにしたチャーシュー。他にトッピングされているのは、メンマ、のり、クコの実、キザミねぎ、松の実、青唐辛子と、前回と変わらぬ薬膳風油そばになっている。「坦々」と言っても、さほどカラくはないので、カラいのが好きな人はカウンターにおいてあるタバスコを足してやるとまた一味変わっていい。

 前回は煮干しを強く感じるスープだったのだけど、今回のは新作正油で使っているのと基本的には同じダシのようだ。同じ魚系でも鯖や鰹が効いているように思う。

 麺を半分ほど食べたら、お好みでこのスープを麺にかけてやるといいのだそうだけど、このスープはそのままで飲む方が、ずっと美味しいようだ。

 しばらくの間、この「油そば」にするか「新作正油」にするか、迷いそうだ。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新がんこラーメン総本家」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から

注:海外・通販サイト等からの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« 久しぶりの大きな病院 | トップページ | 久々の家系「武蔵家@新中野」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」の油担々そば:

« 久しぶりの大きな病院 | トップページ | 久々の家系「武蔵家@新中野」 »