« ステもりチキン「キャロット@西荻窪」再び | トップページ | うなぎの「川二郎」でキモ刺し »

2007.08.08

「がんこ八代目」で塩冷やし

 久しぶりに秋葉原に用事ができた、というか作った(^^; 要するに大好きな「がんこ八代目@末広町」に行きたかったわけだ。

070808g0 いつもどおり「こんにちは~」と中にはいると、ご主人がいつもの笑顔で「ほい、いらっしゃい」。店の外においてある券売機で買った「冷やし塩」のチケットを見せると、助手のお兄さんから「あれ?塩コッテリじゃないんですね」と言われてしまった。うーむ「塩コッテリ」なんてものを頼むのは、もう私しかいないんだろうか。

 実は券売機の前でかなり悩んだのだけどね。「今日も暑いから、冷やしにした」。しかし、この招き猫、よくご主人に似てるわな。いつも感心してしまう。

 ご主人からは「大盛りじゃなくていいのかい?」と言われるし。「んじゃ大盛りにして」と言うと「五千円増しね」とご主人。「はいはい判りました」と 100円玉一つをカウンターの上に置く私(^^;

070808g2

 「冷やし塩(大盛) 900円」
 つい先日食べたばかりの「八代目直系@落合」の「冷やし塩」と比べると、表面に特製のゴマ油がなくて、梅干が小梅が二つということ以外に違いはなさそうだ。八代目の味を忠実に守ろうとしている落合店のこと、当たり前なのかもしれない。

 でも、こちらが本家。きれいに澄んだスープでしょう。いつもの極細麺を冷水で締めてあサッと出される。スープ(ダシ)はもちろん、ラーメン丼も冷蔵庫で冷やしてある。そしてメインの具、鶏のムネ肉の塩味チャーシューも冷たく仕上がってる。
 上品な魚介系ダシに、梅とシソの風味が溶け込んで、思わずウマイっ!と唸る一杯なのです。

 今年もまだ未食のかたには是非どうぞとお奨めしておきます。

◆元祖一条流がんこ 八代目
 千代田区外神田3-7-8 最寄駅: 末広町・秋葉原
 11:30-16:00 17:00-19:00(スープ切れ終了)  日月祝休

注:最近海外・通販サイトからの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« ステもりチキン「キャロット@西荻窪」再び | トップページ | うなぎの「川二郎」でキモ刺し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/68177/16058113

この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ八代目」で塩冷やし:

« ステもりチキン「キャロット@西荻窪」再び | トップページ | うなぎの「川二郎」でキモ刺し »