« あぁ、夏休み | トップページ | 信州から夏がやってきた »

2007.08.12

「がんこ総本家」の新作つけ麺

 例によって「がんこ総本家@池袋」である。今日は本来「スペシャルの日」であるはずの第二日曜日なのだけど、前回の「新作正油ラーメン」に続いて「新作つけ麺」の発表会になってしまった。これとて元々は「新作塩ラーメン」のはずだったのだけど、急遽変更になったものだ。全く家元の気まぐれ?にはかなわない(^^;
 まぁ家元のことだから、同じダシで「塩」は難しいと判断したのだろう、たぶん。

070812gt はたして今回の新作も、家元の云う「下品でダサイ」つけ麺なんだろうか。期待していいのか悪いのか(^^;

 さて、開店の40分ほど前に着くと、いつもの場所にいつもどおり塩哲さんが、いらっしゃる。そしてまた徐々に、アミーゴさんFILEさん、いつものライダー氏に kenちゃん達が集まって、結局いつもの顔ぶれになった。夏休み真っ盛りだというのに、皆さん、このク○暑い東京を離れないんですねぇ。それとも、それほど「がんこ」が好きなのかなっと(^^;

 開店が、いつもよりほんの少し遅れた。なんでもギリギリになってもタレというか「お酢」で悩んでいたのだそうだ。そのせいか、店の前に出てきて丼をすすってみせるという、いつものパフォーマンスもない。あれ?ちょっと心配。

070812gs

 「新がんこつけ麺 700円」
 麺は前回の「新作正油ラーメン」と同じ太打ちストレート麺。つるつるシコシコの食感はつけ麺でも当然変わらず、よくつけ汁を持ち上げてくれますな。そのつけ汁の方は、魚介が強く感じられるももので、好きな味。このタレの先の方に「悪魔」が見える。そんな感じの「つけ麺」だった。
 とろとろのチャーシューと味玉、コリコリのメンマはいつもどおり。

 そうそう、最後まで悩んでいたというタレに使う「お酢」は、よりマイルドなものを使ったそうだ。もう一つは、お酢らしいというか、きっちりと強いお酢だったそうだ。あまりお酢が立ったつけ汁は苦手だから、私にはこれくらいがちょうどいいのかも知れない。
 何が「下品でダサい」のかはわからないけど、ちゃんと「がんこ」らしいつけ麺に仕上がっていた。

 がんこファン、つけ麺好きな方は一度どうぞ。

 次の第4日曜日は「悪魔の日」。まだスープのテーマは決まっていないそうだけど、ともかくもまた整理券をゲットしておいた。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新がんこラーメン総本家」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から

注:海外・通販サイト等からの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« あぁ、夏休み | トップページ | 信州から夏がやってきた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「がんこ総本家」の新作つけ麺:

« あぁ、夏休み | トップページ | 信州から夏がやってきた »