« 懲りない金曜日 | トップページ | 「がんこ総本家」悪魔の油そば »

2007.07.14

「丹愚@沼袋」長期夏休みへ

 数えてみると4月に初めて訪問して以来3ヶ月ほどの間にもう11回も通っていることになる。土日の昼間 2時間10分づつしかやっていないお店としては、かなりの出席率?だ。それほど気に入っているのだなぁ。

070714tn00 その「丹愚(たんぐ)@沼袋」も明日の日曜を最後に、長期夏休みに入ってしまう。明日は別に予定があるので、今日が最後のチャンスとなる。
 台風の影響で雨の降る中、いつもより少し早め 11:40頃に到着。雨だからすいているだろうと思っていたら、既にお待ちが二人。あれま、予想外。
 少し早めに入れてくれたので、いつもどおりビールを飲みながらまったり。正直何を頼むか最後まで迷った。で、結局最後は、初めて食べたのと同じメニュー、基本のこれをオーダーすることにした。

070714tn01

 「掻き揚げぶっかけ 700円」
 いわゆる「掻き揚げうどん」かな。上品な魚介系のダシに、揚げたてサクサクの掻き揚げを浸すと間もなくとろけてくる。その瞬間を狙って、極太のうどんと一緒にすすり込むわけです。つるつるシコシコのうどんの食感に、桜海老や小柱の風味が加わる。いやぁ、旨いですねぇ。やはり最後にこれを選んで良かった。

 お待ちの時間に比べて、この美味しいうどんを食べてしまう時間は、あまりにも短い。惜しみ惜しみながらも「ごちそうさまぁ」。お次のお客様、お待たせ致しました。外に出ると友人夫妻も並んでた。やっぱりみんな考えることは一緒なのね。

 これから、9/28までの2ヶ月半、ここのうどんを食べることが出来ない。秋に再開するのを楽しみにしていよう。

◇お願い
 たった6席の小さなお店です。いっぺんに席が埋まってしまう、またはそれに近い人数で行くようなことは避けて頂けますように。また、並んで待っている人達のために食べ終わった人から席を空けて頂けますように。
 良かったら、こちらの記事の後半をご覧下さい。

◆うどん 純手打ち工房「丹愚」(たんぐ)
 中野区沼袋2-38-4  最寄駅:沼袋
 11:50-14:00 土日のみ営業(祝祭日等の営業は不定)

注:最近海外・通販サイトからの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« 懲りない金曜日 | トップページ | 「がんこ総本家」悪魔の油そば »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「丹愚@沼袋」長期夏休みへ:

« 懲りない金曜日 | トップページ | 「がんこ総本家」悪魔の油そば »