« ニッカ・シングルカスク「余市」原酒10年 | トップページ | 「新がんこ総本家」7/15臨時スペシャル »

2007.07.05

油担々そば@新がんこ総本家

 「がんこ総本家@池袋」で新メニューが始まっていると聞いた。となれば、行かなくてはならない。というわけで、池袋方面に無理矢理用事を作ってGO!

070705gs01 店の前に着いてみると、目指すメニューがドラム缶に貼られて、こう書いてあった。「ビリッと、しびれるウマさ。油担々そぱ。始め汁なし、後で汁あり」
 ほほう、それはまた面白そう。辛いのは本来苦手な私。でも先に食べた人のインプレによると、さほど辛くはないらしい。期待は高まります。

070705gs02_1

 「油 坦々そば 800円」
 後から「汁(スープ)」が出てくるものだと思っていたら最初から付いてきた。家元が「最初はそのままで、お好みでタバスコを入れて食べてみて。そして、半分から3/2くらい食べ進んだら汁をかけて食べて」と。味がガラッと変わって、二度楽しめるようにという狙いだそうだ。

070705gs03_1 そのとおり食べてみる。麺は前回の悪魔の時に使用したのと同じ極太平打ち麺。これにひまわりのタネの油とタレを合わせてあるそうだ。これに細かい角切りにしたチャーシューが合う。トッピングされているのは、メンマ、のり、クコの実、キザミねぎ、松の実、青唐辛子。

 いやぁ、ウマい。またさほど辛くもなく、これだけでも充分美味しい油そばとして成立している。ここへわざわざタバスコを入れてしまうのは、もったいない気がしたのだけれど、家元が奨めるのでやってみた。うん、これも旨い・・・けど、ない方が私には好み(^^ゞ

070705gs04 「汁」だけを飲んでみる。煮干しの香りが素晴らしい醤油スープだ。麺を半分強食べたところへ、この「汁」をドバーと掛けてやると・・・いやぁ、これも旨いですなぁ。先に入れたタバスコや青唐辛子のせいか、なんかちょっとタイ風のスープを飲んでいる雰囲気だ。
 さすが家元。総本家が油そばをやって、失敗するはずもないよなぁ。未食の方は是非どうぞ、とお薦めしておくのでした。

 なお、次の「スペシャル」は第2日曜の7/8。「牡蠣(10kg使用)と白ワインとレモンの塩ラーメン」 だそうだ。

◆新・元祖一条流がんこ 総本家
 新らしい店名は「新がんこラーメン総本家」らしい
 豊島区東池袋1-13-12 最寄駅:池袋
 営業時間:11:30頃-22:00頃(中休みありかも) 休業日未定
 スペシャルまたは悪魔の日は 12:00から

注:海外・通販サイト等からの迷惑トラックバックが増えているので、しばらくの間トラックバックは承認制にさせて貰っています。

|

« ニッカ・シングルカスク「余市」原酒10年 | トップページ | 「新がんこ総本家」7/15臨時スペシャル »

コメント

これ、いついってもあるんですか?

それとも期間限定??

投稿: 井筒屋 卯之助 | 2007.07.06 17:16

 井筒屋 卯之助さん。

 最近ご無沙汰ですね(^o^)
 このメニューはいつでもありますよ。是非行ってみてください。

投稿: BUSH | 2007.07.07 05:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 油担々そば@新がんこ総本家:

« ニッカ・シングルカスク「余市」原酒10年 | トップページ | 「新がんこ総本家」7/15臨時スペシャル »